日別アーカイブ: 2016年7月14日

お気持ち

天皇陛下のお気持ちが、一日も早く受け入れられますように。

昭和天皇が崩御され、日本列島の隅々までが喪に服すように沈みわたり、
そんな中でテレビ画面に写された「平成」という文字。
新しい元号は、天皇が亡くなることによって生まれることを、
身をもって感じた瞬間だった。

そうではなくて、
日本の新しい明日が、
期待や希望で包まれつつ生まれることのほうがずっといい。

誰からも敬われ、いつもお二人支えあう姿に感動をいただいた。
平成の天皇が、肩の荷を下ろされて、
公務から離れてゆったりと過ごされてほしいと、誰もみな思っています。

ところで、
その元号だけれど、
こうしてまた(どのようであれ、やがて)元号が変われば、
年数を数えることの困難さがさらに複雑になり、
もう、私の頭では無理・・・

一般的な社会生活上では、ぜひとも西暦を使ってほしい。
役所や銀行、いろいろな書類・・・
こっちは西暦でよくて、でもこっちは和暦をかけと・・・
日々の中で混在してると、頭が切り替えられなくて間違えることも多々。

和暦を大切にする気持ちは失わないけれど(日本人だもの)、
生活上では、すべて西暦でお願いしたいです。