作成者別アーカイブ: sako

ポン酢

信号待ちで横に並んだ女性二人、
スマートフォンを見ながら大盛り上がり。

「スマホってすごいね。
ポン酢・俳優 ですぐに分かっちゃうんだもん」

なるほど。
俳優の名前が出てこなくて、スマートフォンで検索したのね。

そうです。私も友人たちとの会話の中で、
名前の出てこない俳優や歌手、最後の頼みはiPhoneだもの。

で、「ポン酢・俳優」って、誰が出てくるのかな?
後から、私もそっと検索してみました。
なるほど、あの人だった!

苦手な2月

鬼門の2月、苦手な2月、今年もやはり・・・
(2月は誕生月なのに)

公私の雑多な用事に追われるようにスタートした2月、
10日ごろから喉に急激な痛みが始まって、風邪に囚われました。
インフルエンザや胃腸炎などではなく、
喉や呼吸器にくる風邪です。
今年は流行っているみたいです。

やがて、声が出にくくなり、超ハスキーボイス。
こんな声になったのは生まれて初めてかもです。

家族の世話や仕事で、その間、一日も休む間なく、
昨日、10日目になってやっと病院に行って薬をもらいました。
そして、今日の午後は休息の日にして、ベッドでずっと眠っていました。
恥ずかしいくらい、よく眠れる(^^ゞ

私はそんな鬱屈した2月を過ごしているのに、
世の中では(身近な世の中では)早めの春を楽しむがごとく、
あちこちと出かける人たちの話でいっぱい。
体調を復活させて、私もさっそうと出かけなくては!

しかし・・・
アスクルの火災は、驚きです。
少し前に、何かのテレビでこの流通工場の内部を見たばかり。
きれいな工場内は、
自動化されたシステムで物品が流れるように仕分けされていたけれど。
「火災なんて起きるわけがない」という意識が強かったのか?
工場の構造に消火の体制が手薄だったのか?
常に最悪の事態を考慮すべきことを忘れていたように思えます。

近隣の家庭では家の中にまで煤が入りこみ、
子供たちはマスクして登校しているそうです。
当然、株価は急落。
アスクルにとっての損害はどんなに大きいことだろう。

ぼ~っとした頭で、テレビを見ながら思っていました。

写真を集める楽しさ(ピンタレスト編)

今回はミーハーではなく、
ピンタレストって何が面白いのかのご紹介です。

いつの間にか私のピンタレストのボードはこんなに増えました。

いろいろな写真を見ていると、あ!これ集めてみよう、
この写真かわいい! きれい! 面白い! 後から参考になりそう! 美味しそう。
いろいろな理由で集めたくなってきます。

ブラウザで画像検索するのは、一時的なもの。
でも、ピンタレストは自分のボードにピンで貼って並べられる(リピンする)。

ジャンル分けしたボードを作り、同じようなジャンルのボードを見に行ったり、
そこから写真にリピンしたり、そのボードをフォローしたり、
感性が同じ人のピンタレストは丸ごとフォローしたりして、
いつでもまた、そこに見に行ける。

FacebookはSNS(ソーシャルネットワークサービス)そのもので、
社会的なつながりをもちながら、人と人とのネットワークを広げていくもの。
ずっと続けてはいるけれど、最近はあまりにも不要な投稿が並んで
(みんなが「いいね」したその先の、興味のない投稿がこちらにも流れてくる)
親しい人の投稿を探すのも疲れてしまう。
人と人のつながりを求めていないと、Facebookは合わないかも。

インスタグラムは、写真を勝手に投稿していくだけと思っていたら、
特に、日本の人たちのインスタグラムはFacebookとまるで変わりない。
投稿したらコメントに「おはよう。今日は・・・・」と日記のように書き加えられていて、
それにコメントする人たち、それに返事する人たち・・・
え? そうなの? 写真をアップするだけじゃないの?
というところが見えてきたら、途端に興味を失ってしまって。

やっぱり、かわいいコーギーの写真(外国の人たちがメイン)を見て楽しむだけでいい、と。

そこで、ピンタレストに行きました。
(長女が、作りたいものがある時、ピンタレストで参考になる写真を探す・・・と教えてくれて)

そして、偏ったはまり方をしてはいますが(^^ゞ
それでも、ほんとにいろいろな写真に出会えて面白いです。

たとえば・・・

絵本です。
私が、子供たちに読んであげた絵本がいっぱい集まりました。
なんだか、心が温かくなって、
あの育児戦争だったころ、子供たちが小さくて、
いつも目をキラキラさせていたころを思い出して、嬉しくなりました。

それから、こっちも涙もの。

・名犬リンチンチン
・名犬ラッシー
・スーパーマン
・パパは何でも知っている
・ビーバーちゃん
・アイラブルーシー
・ボナンザ
・ララミー牧場
・サンセット77
・モンキーズ
・コンバット
・ベンケーシー
・スパイ大作戦
もう、他にたくさん~~

そんなの集めてどうするの? というレベルではないのです。
その瞬間を楽しむ、というのかな。
あ! 懐かしい~ こんなのあったな~ です。

まあ、懐かしむものばかりではなく、
便利なものも写真になって紹介されているし、
癒されるような愛らしい写真もいっぱいです。

ピンタレストは「SNSではない」と言われています。
フォローしたり、リピンしたりしても、相手とのコミュニケーションは不要だし、
言葉でやりとりはありません。
ただひたすら、自分の好きな写真を探してボードにピンする、という繰り返し。

単純明快なお遊びかも。

パソコンでもできるし、
スマートフォンやタブレットがあれば、もっと便利です。
一度、アカウントを取ってやってみませんか?

ちなみに、私のボードの中を見たかったら、Sakosakura で検索すれば見つかります。
分からないことがあったら、尋ねてくださいね。

ちなみに・・・
ピンタレストで画像を自分のボードに保存するのは、
画像のURLを貼るだけなので、著作権問題には触れません。安心です。
でも、どこにも広告があるように、ピンタレストも企業の広告として
いろいろな形で使われています。
とはいえ、きれいな画像のURLの先で購入画面になる、という広告ですから、
そんなに邪魔にはなりません。

夢中に・・・(ピンタレスト編)

その後、しっかりはまってしまいました。
ピンタレストとエイダン・ターナーに。

映画大好き(Kili/Aiden)という私のボードには、
すでに700を超えるピンが押されて、ずらずらと写真が・・・(^^ゞ

映画「Hobitto」の後は特に追いかけもせず、
キーリの俳優がどんな男優なのか、あらためて情報を探しませんでした。
ただ、素敵だったな~と、思い出すたびにドキドキ。

そして今回、ピンタレストで写真を集め始めて、ビックリ!
日本でこそ、あまり騒がれていないけれど、
彼の出演したTVドラマ「ポルダーク」はすごい人気だったらしく、
とにかく彼のボードや写真がものすごくいっぱい!
なんと、一つのボードで4000ピンを超えてるものもあるくらい(外国の人のボードです)。
私の700や800ピンなんてかわいいものです。

とにかく、完璧!(あ、私にとってです)
今まで、素敵な俳優にたくさん出会って、ぽーっとなってきたけれど、
ほんとに、完璧です。(私にとって、ね)

ボードの中には、もっと素敵な写真もいっぱいあるけれど、
とりあえず、ちょっとだけ。

笑顔の写真も。

み~んないいけれど、やっぱりHobbitが一番好き。

そして、こちらがそのTV映画のDVDなのだけど・・・

日本では、直輸入盤の英語版しか手に入らない・・・
観たいです(日本語字幕で)

仕方がないので、ピンタレストで写真集めを・・・

すみません。超ミーハー的ブログになっています。
ついでに、どの写真もクリックしたらもうちょっと大きな写真で見られます(#^^#)
(頭が切れてたりするのはサムネイルだからで、元の写真は切れてないのに・・・)

ドキドキ!(ピンタレスト編)

Facebookに興味が薄れてきたのと入れ違いに、
息子に勧められたインスタグラムで世界中の写真を楽しみ、
それも、こんなものかな?と思っているところに、
今度は長女から、ピンタレストのことを教えてもらいました。
いろいろな写真を検索して、
作り方(料理や工作などなど)も知れるので便利、というので、
今更ですがピンタレストを始めてみました。

で! どうしよう~
いくらでも集まってしまいます。
何がって、好きな写真が。

興味のあるものにグルメやファッションや映画を選んだら、
おすすめの写真の中にロードオブザリングがありました。
その中を一つでも見て自分のボードに保存すると、
次々と同じジャンルが集まってきます。
そんな中、最初はロードオブザリングも、
レゴラス(オーランド・ブルーム)の写真ばっかり。
やっぱり、一番人気があったのかなあ?と思いつつ、
目を凝らしていると、キーリ(エイダン・ターナー)をみっけ!
それで、もちろんキーリをボードに保存します。

そうすると、どんどんとキーリの写真が集まってきます。
まあ、次々と、いろいろな写真が限りなく。
これも、これもと、ボードへ保存!

いつの間にか、80枚も集めてしまった(^^ゞ
う~ん、でも素敵~

ピンタレストってすごいな~(今更ですが)

※iPhoneの画面で「映画大好き」というボードに集めた写真の数々です。

※こちらはパソコンで見た同じボードの画面。

※パソコンのピンタレストのログイン画面(良かったらやってみませんか?)

※私はまだ作ったボードは2個だけ。
それぞれのボードの中に写真が集められて、美味しいレシピも集められます。
さっそく、昨日の夜ごはんに一つ作ってみました。
レタスを1個まるまる使ってしまう肉巻き団子。美味しかったです。

リリーのすべて

ずいぶん久しぶりにAmazonプライムビデオで映画をみました。
タイトルは「リリーのすべて」
公開されたときに観たいと思っていたのに、
いつものことだけど、観に行けませんでした。

予告編はこちらです

こちらのYouTubeは、エディ・レッドメインなどが、
映画や役について語っています。

見終わった後、翌日も、翌日も、
ずっと心をざわざわとさせ続けています。
深い感動とともに、言葉にできない哀しみが広がりました。

そして、エディ・レッドメインがすごい。
話には聞いていたけれど、ほんとうに素晴らしい。
トランスジェンダーとしての苦しみに胸が痛くなる。
また、妻ゲルダを演じたアリシア・ヴィキャンデルが、
愛する夫がリリーという女性の中に埋もれていく哀しさを、
美しすぎるくらい演じていて、切なくて切なくて・・・

なかなか難しくて特殊な世界の話だけれど、
映画は美しく、静かで物悲しく、そして
最後には、泣きたいような感動につつまれていきます。
好き嫌いがあるかもしれないけれど、良い映画でした。

※リリー(アイナー)の親友だったハンス 彼がまた良かったな~

「リリーのすべて」
Wikipedia
ぴあ映画生活

環!

だいぶ前からドライアイがひどく、やっと眼科へ行ってきました。
傷がいっぱいついているということで、
ゴロゴロしたり、滲みて痛かったり・・・
この季節の乾燥と、暖房器具から出る風は眼には大敵です。

おまけに、年を取ると潤いもなくなるし・・・(TT;)

で、眼科に行ったついでに、見てもらいました。
自分の瞳の周りの輪郭が、白くぼやけてきているのに気が付いたのです。
これって、きっと白内障だわ。
友達にも白内障の手術をした人がいるし、いよいよ私も?

ということで診察してもらったら、
「白内障は年齢相応。今は特に問題ないです」
とのお言葉。
ではその白い環っかは何?

それは「老人環」というのだそうです。
「老人!」

眼科の女医先生、病名を言うのにとても申し訳なさそうに、
「名前が悪いですけど」と。
気を使っていただくと、小さなショックに追い打ちがかかる。

「老人環」は加齢によるもので、
瞳の輪郭に白い環が広がるけれど、
環が中心まで覆ってしまうことは無く、
視力にも影響しないので、治療はしないそうです。
つまり、治ることもない、というわけ・・・

結局、老化現象です。
(人によって差はあるので、症状のない人もいるけれど)
白内障とはまったく関係がないのだそうな。

良かった・・・と思えばよいのか、
ため息つけばよいのか・・・・

カード申請

マイナンバーカード、作りましたか?

私はまだ、もたもたしていて作っていませんでした。
夫も同じ。

そもそも、最初にマイナンバーが送られてきたとき、
こんな数字だけで自分を特定されて、
何もかも集約されてデーターを集められるなんて、
とても納得できなくて。

それに、きっといつか情報漏洩事故があるだろうし、
そのうち、制度がとん挫するかもしれない、
なんて思ったりもしていたし。

でも、もうそういう状況ではなくなりました。
世の中は、マイナンバーが当たり前のようにその領域を広げ、
色々なことで必要になってきています。

例えば、NPOで去年の源泉徴収票を出してもらおうとしたら、
「マイナンバーを登録してください・・・」になり、
仕方がないので登録しました。

ということで、マイナンバーカードも作らなくちゃ、と思っていた矢先、
スマートフォンで申請すればとっても簡単なのだと教えてもらいました。
今日は夫婦で、それぞれのiPhoneで写真を撮り合って、
手元に送られてあったQRコードをiPhoneで読み取って、
と~っても簡単に、申請作業を終えました。

こちらはパソコンの申請画面です。
スマートフォンでも同じ画面に行きますが、
QRコードを読み取っているので、認証IDを入れる必要はありません。

ほんとに、わずかの時間でチョチョイ!

もし、まだ申請していない方がいて、
スマートフォンを持っていたらそれでチョチョイと!
持っていなければ、写真を保存しなくちゃいけないけど、
パソコンからも簡単に出来るので、
やってみてはどうでしょう。

でも、情報漏洩や不正だけは、勘弁してほしい。
よろしくお願いします。

SRS46 総選挙

今朝、どこかのテレビ番組でやっていた内容に、
思わず引き付けられました。

【SRS46カラフル総選挙】

どこかで聞いたことのあるようなフレーズだけど、
アイドル集団の総選挙ではなくて、
SRSとはゼブラのボールペン「SARASAサラサ」の略称らしい。

今若い女性たちの間で一番人気のボールペンで、
そのカラーの総数が46色もあるそうな。
総選挙では、好きな色を投票するという人気投票。

このボールペンは、
名前の通りさらさらと気持ちよく書けて、
豊富な色数と鮮明な発色。
とくにその色数で、女性の人気を集めているらしい。

で、私はsarasaです!

そんなボールペンなどのこととは無関係に、
もともと更紗というハンドルネームを使っていたこともあり、
開設したブログのタイトルを「さらさらsarasa」と付けました。
ゴロが調子よくて、何の脈略もなく、ふと浮かんだ文字列を
迷いもせずにつけたタイトルでした。

もうずっと前から使ってます。sarasaというハンドルネーム。
きっと、私の方が先!
そのボールペンが出る前から、私はsarasaで
だからブログは「さらさらsarasa」です!

って・・・思って調べたら・・・
このボールペンの販売は2000年からだったのだって。
あら、、、私の方が後でした。

さらさらsarasaは2005年からでした。
負けた・・・(^^ゞ

※さんぽ道では、私はsakoですが・・・
ネットはいいな~ 自由にいくつも名前が持てて。

【参考URL】

SRS46カラフル総選挙(投票ページ)
http://mai-bun.com/srs46/

サラサクリップ(ゼブラホームページ)
http://www.zebra.co.jp/pro/sarasa-clip/

Wikipedia 「SARASA」
https://ja.wikipedia.org/wiki/SARASA
2000年に販売開始

Googleを隠す奴は誰だ?!

今、私のメインパソコン(デスクトップ)(Windows10)では、
ブラウザのInternet ExplorerもEdgeも、
GoogleのURLを持つページにつながりません。

検索のGoogleの他、Googleのすべてのコンテンツページ、
(マップ、翻訳、フォト、とにかくすべて)
そして、YouTubeも。
Googleアドセンスで表示される広告すら表示しません。

半月ほど前から症状が出ていたと思うけれど、
忙しさに追われてパソコンもゆっくり触っていないので、
そのうちなんとかなるだろう~♪ とほったらかしにしていました。

しかし、さすがに困ってきました。

もうひとつのブラウザ、Google Chromeは、ちゃんと開きます。
YouTubeも見ることができます。
こんな風に・・・

いったい何が原因なのだろうか?
まるで、MicrosoftがGoogleを邪魔にして、
見せないようにしてるみたいな・・・

まあ、そんなことはないけれど、
インターネットで検索すると、
「Googleだけ繋がらない」という現象はちょこちょことあるらしい。
でも、確定的な解決方法は見つからない!
プロバイダーのせい、、というのは、私の場合違うみたいだし。
(Chromeでなら繋がるのだから)

はてさて、如何したら解決するのか?
もう少し、いろいろと研究してみます。
解決方法が見つかったらご紹介します。

でも、困ったな~~~