作成者別アーカイブ: sako

可愛いツバメたち

夕刊の一面、トップ記事の副題に、
「都心 ツバメ2年姿見せず」とありました。

そうなんだ!
都心にツバメが来なくなってしまった・・・

そういえば、この近所でも。
以前は、あのお店の軒下、あのビルのコンクリートの屋根の下、
いろいろな場所でツバメが巣を作って、
目の前を、低く素早く飛び交うツバメの姿を目にしたのに。
もう、ずっと見かけていない気がします。

都心はもちろん、この辺りの街中は、
子育てできる場所ではなくなってしまったのね。
ツバメたちはどこへ行ってしまったのだろう?

親ツバメが巣に帰ってくるたびに、
黄色い嘴の赤ちゃんが、
我れ先にと大きな口をあけて餌をもらう。
可愛いその姿を、微笑ましく眺めていたのはいつまでだったか。

お店のご主人は、ツバメの巣の下に板を打ち付け、
巣が落ちないようにしてあげたり、
糞が落ちる辺りには段ボールを敷いてあったり、
それぞれが温かく巣立ちを見守っていてあげていたのに。

そんな風景は、もう過去のものになってしまった?
人はそうして、ひとつひとつ大事なものを失っていくのね・・・

ほんとうに脳溶症です

今、さんぽ道を1か月ほど遡って確認して、
ああ、やっぱり無い! アップしてない! と気が付きました。

あらためて、写真とともにアップしなおします。
しかし、どうしちゃったんだろう・・・ぞーっとします。

バレンタインデーにいつも届く素敵なプレゼント。
またまた、いろいろな形の袋物。
早速、使っています。ありがとう~

目薬やのど飴を入れていつもバックに。
バックに入らない小物を入れて出かけたり。
それにしても、ほんとうに丁寧に作られていて驚きます。
こんな風にできたら、私も娘やお嫁さんから頼まれたとき、
ちょちょいっと作ってあげられるのに・・・

こんな手作りの時間、もう遥か彼方の遠い世界です。

脳が溶けてしまわないうちに・・・

一度に4発も!
昨日の朝はびっくり。
打ち上げ花火じゃないんだから・・・って冗談言っても笑えない・・・

あのおかしなヘアスタイルの国家指導者、
表に出ているのは影武者で、ご本人は身体が悪くて臥せっているとか、
いろいろな情報話をあちこちで目にするけれど、
ミサイルをおもちゃのように扱い、側近を次々と処刑し、
もう、国家は末路に向かっていることに間違いない。
だからこそ、怖いです。
全ての道がふさがってしまったことを知ったとき、
心を失った弱きモノは何をするか分からないから。

という話はもっと別の人たちに任せて、
さんぽ道は他の話でうっとうしさを吹き飛ばそう。

インスタグラムではこんな写真がどんどん流れてきます。
そんな写真を流してくれる人ばかりフォローしてるからだけど。

ギリシャです。

あ~ 世の中不公平・・・
こんな素敵な場所で、ひがなぼんやりと海を眺めてる、
そんな人もいるというのに。
今日は一日パソコンの前に座っていました。
いろいろあって、自分の脳細胞がいかに溶けてしまってるか、
思い知らされるばかりの時間が過ぎていきます。

年のせいではないです。
私より年を重ねていても、脳がバリバリ働く人、
いっぱいいるというのに。

先週の土曜日はシニアのNPOの総会と懇親会でした。
写真は懇親会のスナップ。
このNPOの中の人たちも、みんな私などより、
ずっと脳がいきいき! ほんとに、みなすごくキレが良い。
身体も元気だし、頭が下がりっぱなしです。

さて、気を取り直して・・・
私にはこれがある!

同じNPOで月に3回ほど行っているシネマを楽しむ会。
(大きな液晶ディスプレイがあるので、ミニシアターのようです)
数人の人たちが集まって映画を楽しんでいます。
昨日は「オペラ座の怪人」でした。
大好きな映画なので、とにかく私も出かけて行って観てきました。

やっぱり、良かったな~
帰宅しても、ずっとテーマ曲やらいろいろな曲が頭の中で繰り返し。
今日は、iPhoneでミュージックストアからダウンロードしてしまいました。
(iTunesミュージックを契約しているので、ダウンロードしても、
曲にはまったくお金がかかりません)
曲は映画の方が好きだけど(歌手の声も含め)、贅沢は言いません。

<ラウルよりもファントムの方がずっと素敵なのに、クリスティーヌは
どうしてラウルを選んじゃうの! ファントムが痛々しくてせつない・・・>

もうひとつ!
ずっと重たい仕事をしてると、ちょっと休憩がしたくなり、
今度はピンタレスト・・・
こんなGif動画だってあるんです(^^ゞ

3月3日桃の節句

今日は桃の節句。お雛様の日です。
娘たちがいたころは、ちらし寿司を作ったりしたけれど、
もう、いつから作っていないだろう??

2月初め頃に飾った小さな可愛い稚児雛。
インスタグラムやFacebookに載せた写真です。
さんぽ道にはまだだった。

そして今日は、さくらにもお雛様 (^^)

我が家の孫はみんな男の子。お雛様には縁がありません。
なので、リンゴと苺でお雛様を作って飾ってあげました。
さくらは女の子だものね。
それに、リンゴや苺は大好きだったものね~

で、こちらはインスタグラムに載ってた写真!

ひゃー かわいい~
もし、誰かが我が家に、こんな風にコギ赤ちゃんを連れてきて、
「はい!」なんて抱っこさせてもらったら、
もう、そのまま我が家にお引き取りしちゃうだろうな~

あと10歳も若い夫婦だったら、
また、そうやってコギ赤ちゃんを育てることもあるだろうけれど、
もう、この年では絶対にそれは出来ません。
最後までちゃんと世話できる自信がないものね。

そして、さくらを失った時のあの哀しさや寂しさを、
もう、こんな年齢で、2度と味わいたくないし・・・

だから、インスタグラムやピンタレストで、
可愛いコーギーの写真を楽しむだけの毎日です。
(あれ? 3月3日とはあまり関係のない話になってしまった・・・)

あれこれ・・・

午前のお仕事が終わって、友人たちとランチを食べて帰宅して、
(余裕があったので、気が付けば2時間近くのランチおしゃべり・・・)
夕食の支度時間まで余裕があったので、
久しぶりに日記の更新です。
ほんとに、書けなくなりました・・・
忙しさではなく、きっと、精神力の老化だと思う(ため息・・・)

そうなんだ。
一応ニュースでその演説を見たけど、
大統領選挙直後から、評価は変わってきているのだろうか?
私はまだまだ、信じられないし、受け入れられないけれど、
大統領の想いのままに大国を動かせるわけでもないし、
周りから、折れ線であっても直線につながるように、
相当な脇固めをしていくのか????

やはり、どこかのニュースで目にしました。
成田空港でご案内役をしているアンドロイドのこの女性。
アップすると、パッチリまつげがパタパタしていました。
開発には、この案内係を普通の女性がやったときの時給の、
どのくらい分かかったのだろう?
やがて、どこにもここにも、このようなアンドロイドが受付やショップに居て、
私たちの質問に答える世の中になるのね。
でも、どうしてこんな美人に作る必要があるのかは???
男性だっていいし、普通にもっと機械っぽいロボットでもいいのに。
人の心理は、ビジュアルが大事なのかな?
なんて、思って見ていましたが、そんな風に思うって素直じゃないのかな?

月曜日、銀行や税務署や市役所や・・・
年度末はそんな用事がいっぱいです。
そういえば、マイナンバーカードも受け取りました。
(この前、iPhoneで顔写真を撮ってそのまま申請したあのカードが出来たのです)

お腹が空いたので、ほんとうに久しぶりに一人でランチでした。
ルッコラのトマトパスタ(だったかな?)
長いこと、外のランチもしなかったので、のんびり気分で美味しかった!

その後のピンタレストです。

ボードを増やしました。
焼き物の器の写真を集めるボードです。
こんな器が大好きですが、家に置くスペースはないので、
欲しくても買えません。
こうして、好みの器の写真を集めて眺めていると、
買わなくても、身近に置いてあるような気分。
素敵な器がいっぱいになりました。

最後は、やっぱりこんな写真で締めくくり・・・(^^ゞ

好きな男ランキング

あ、私が好きな男性の事じゃありません。

ブラウザを開くとトップページにニュースが出ます。
そんなニュース(と言ってもエンタメ系ばかりが載ってますが)の中の、
こんなタイトルが目に留まり、ちょっと興味をひかれてクリック!

ランキングは以下のところで集計されたものらしい。
【SPA!恒例企画「男が選ぶ[好きな男・嫌いな男]」。
各ランキングに1人1票という形で30~49歳の男性500人へのアンケートを敢行。集められた公正でリアルな声によってランキングを作成した。】
https://nikkan-spa.jp/1291745

結果はこんなだそうです。
ご参考(?)までに・・・


<好きな男ランキング>
1位 福山雅治…71票(’15年1位)
1位 イチロー…71票(’15年5位)
3位 阿部 寛…37票(’15年3位)
4位 松本人志…22票(’15年9位)
5位 大谷翔平…19票(’15年圏外)
6位 ディーン・フジオカ…15票(’15年圏外)
7位 明石家さんま…12票(’15年6位)
8位 タモリ…11票(’15年9位)
8位 ビートたけし…11票(’15年4位)
10位 星野 源…8票(’15年圏外)
次点:錦織 圭、有吉弘行、黒田博樹、山田孝之、所ジョージ
<嫌いな男ランキング>
1位 川谷絵音…65票(’15年圏外)
2位 舛添要一…38票(’15年圏外)
3位 安倍晋三…21票(’15年2位)
4位 坂上 忍…17票(’15年3位)
5位 中田敦彦(オリエンタルラジオ)…16票(’15年圏外)
5位 鳩山由紀夫…16票(’15年4位)
5位 鳥越俊太郎…16票(’15年圏外)
8位 りゅうちぇる…15票(’15年圏外)
8位 木村拓哉…15票(’15年6位)
10位 ドナルド・トランプ…11票(’15年圏外)
次点:山本圭壱、松本人志、ASKA

 

ポン酢

信号待ちで横に並んだ女性二人、
スマートフォンを見ながら大盛り上がり。

「スマホってすごいね。
ポン酢・俳優 ですぐに分かっちゃうんだもん」

なるほど。
俳優の名前が出てこなくて、スマートフォンで検索したのね。

そうです。私も友人たちとの会話の中で、
名前の出てこない俳優や歌手、最後の頼みはiPhoneだもの。

で、「ポン酢・俳優」って、誰が出てくるのかな?
後から、私もそっと検索してみました。
なるほど、あの人だった!

苦手な2月

鬼門の2月、苦手な2月、今年もやはり・・・
(2月は誕生月なのに)

公私の雑多な用事に追われるようにスタートした2月、
10日ごろから喉に急激な痛みが始まって、風邪に囚われました。
インフルエンザや胃腸炎などではなく、
喉や呼吸器にくる風邪です。
今年は流行っているみたいです。

やがて、声が出にくくなり、超ハスキーボイス。
こんな声になったのは生まれて初めてかもです。

家族の世話や仕事で、その間、一日も休む間なく、
昨日、10日目になってやっと病院に行って薬をもらいました。
そして、今日の午後は休息の日にして、ベッドでずっと眠っていました。
恥ずかしいくらい、よく眠れる(^^ゞ

私はそんな鬱屈した2月を過ごしているのに、
世の中では(身近な世の中では)早めの春を楽しむがごとく、
あちこちと出かける人たちの話でいっぱい。
体調を復活させて、私もさっそうと出かけなくては!

しかし・・・
アスクルの火災は、驚きです。
少し前に、何かのテレビでこの流通工場の内部を見たばかり。
きれいな工場内は、
自動化されたシステムで物品が流れるように仕分けされていたけれど。
「火災なんて起きるわけがない」という意識が強かったのか?
工場の構造に消火の体制が手薄だったのか?
常に最悪の事態を考慮すべきことを忘れていたように思えます。

近隣の家庭では家の中にまで煤が入りこみ、
子供たちはマスクして登校しているそうです。
当然、株価は急落。
アスクルにとっての損害はどんなに大きいことだろう。

ぼ~っとした頭で、テレビを見ながら思っていました。

写真を集める楽しさ(ピンタレスト編)

今回はミーハーではなく、
ピンタレストって何が面白いのかのご紹介です。

いつの間にか私のピンタレストのボードはこんなに増えました。

いろいろな写真を見ていると、あ!これ集めてみよう、
この写真かわいい! きれい! 面白い! 後から参考になりそう! 美味しそう。
いろいろな理由で集めたくなってきます。

ブラウザで画像検索するのは、一時的なもの。
でも、ピンタレストは自分のボードにピンで貼って並べられる(リピンする)。

ジャンル分けしたボードを作り、同じようなジャンルのボードを見に行ったり、
そこから写真にリピンしたり、そのボードをフォローしたり、
感性が同じ人のピンタレストは丸ごとフォローしたりして、
いつでもまた、そこに見に行ける。

FacebookはSNS(ソーシャルネットワークサービス)そのもので、
社会的なつながりをもちながら、人と人とのネットワークを広げていくもの。
ずっと続けてはいるけれど、最近はあまりにも不要な投稿が並んで
(みんなが「いいね」したその先の、興味のない投稿がこちらにも流れてくる)
親しい人の投稿を探すのも疲れてしまう。
人と人のつながりを求めていないと、Facebookは合わないかも。

インスタグラムは、写真を勝手に投稿していくだけと思っていたら、
特に、日本の人たちのインスタグラムはFacebookとまるで変わりない。
投稿したらコメントに「おはよう。今日は・・・・」と日記のように書き加えられていて、
それにコメントする人たち、それに返事する人たち・・・
え? そうなの? 写真をアップするだけじゃないの?
というところが見えてきたら、途端に興味を失ってしまって。

やっぱり、かわいいコーギーの写真(外国の人たちがメイン)を見て楽しむだけでいい、と。

そこで、ピンタレストに行きました。
(長女が、作りたいものがある時、ピンタレストで参考になる写真を探す・・・と教えてくれて)

そして、偏ったはまり方をしてはいますが(^^ゞ
それでも、ほんとにいろいろな写真に出会えて面白いです。

たとえば・・・

絵本です。
私が、子供たちに読んであげた絵本がいっぱい集まりました。
なんだか、心が温かくなって、
あの育児戦争だったころ、子供たちが小さくて、
いつも目をキラキラさせていたころを思い出して、嬉しくなりました。

それから、こっちも涙もの。

・名犬リンチンチン
・名犬ラッシー
・スーパーマン
・パパは何でも知っている
・ビーバーちゃん
・アイラブルーシー
・ボナンザ
・ララミー牧場
・サンセット77
・モンキーズ
・コンバット
・ベンケーシー
・スパイ大作戦
もう、他にたくさん~~

そんなの集めてどうするの? というレベルではないのです。
その瞬間を楽しむ、というのかな。
あ! 懐かしい~ こんなのあったな~ です。

まあ、懐かしむものばかりではなく、
便利なものも写真になって紹介されているし、
癒されるような愛らしい写真もいっぱいです。

ピンタレストは「SNSではない」と言われています。
フォローしたり、リピンしたりしても、相手とのコミュニケーションは不要だし、
言葉でやりとりはありません。
ただひたすら、自分の好きな写真を探してボードにピンする、という繰り返し。

単純明快なお遊びかも。

パソコンでもできるし、
スマートフォンやタブレットがあれば、もっと便利です。
一度、アカウントを取ってやってみませんか?

ちなみに、私のボードの中を見たかったら、Sakosakura で検索すれば見つかります。
分からないことがあったら、尋ねてくださいね。

ちなみに・・・
ピンタレストで画像を自分のボードに保存するのは、
画像のURLを貼るだけなので、著作権問題には触れません。安心です。
でも、どこにも広告があるように、ピンタレストも企業の広告として
いろいろな形で使われています。
とはいえ、きれいな画像のURLの先で購入画面になる、という広告ですから、
そんなに邪魔にはなりません。

夢中に・・・(ピンタレスト編)

その後、しっかりはまってしまいました。
ピンタレストとエイダン・ターナーに。

映画大好き(Kili/Aiden)という私のボードには、
すでに700を超えるピンが押されて、ずらずらと写真が・・・(^^ゞ

映画「Hobitto」の後は特に追いかけもせず、
キーリの俳優がどんな男優なのか、あらためて情報を探しませんでした。
ただ、素敵だったな~と、思い出すたびにドキドキ。

そして今回、ピンタレストで写真を集め始めて、ビックリ!
日本でこそ、あまり騒がれていないけれど、
彼の出演したTVドラマ「ポルダーク」はすごい人気だったらしく、
とにかく彼のボードや写真がものすごくいっぱい!
なんと、一つのボードで4000ピンを超えてるものもあるくらい(外国の人のボードです)。
私の700や800ピンなんてかわいいものです。

とにかく、完璧!(あ、私にとってです)
今まで、素敵な俳優にたくさん出会って、ぽーっとなってきたけれど、
ほんとに、完璧です。(私にとって、ね)

ボードの中には、もっと素敵な写真もいっぱいあるけれど、
とりあえず、ちょっとだけ。

笑顔の写真も。

み~んないいけれど、やっぱりHobbitが一番好き。

そして、こちらがそのTV映画のDVDなのだけど・・・

日本では、直輸入盤の英語版しか手に入らない・・・
観たいです(日本語字幕で)

仕方がないので、ピンタレストで写真集めを・・・

すみません。超ミーハー的ブログになっています。
ついでに、どの写真もクリックしたらもうちょっと大きな写真で見られます(#^^#)
(頭が切れてたりするのはサムネイルだからで、元の写真は切れてないのに・・・)