カテゴリー別アーカイブ: 日常から

女性たちの会話から(2)

(1)で話題にした横須賀線の若い女性たちは、
結婚の話からスマップの話へと話題が変わりました。

断片的な会話だけれど・・・
「スマスマ見た?」
「・・・・、え~?って思って見てた」
「結局、キムタクが悪いのでしょ?」
「そういうことばかりでもないみたいだけど」
「・・・・が・・・・で・・・・なのよ」

スマップの話題がしばらく続いて、
もうちょっと彼女たちの話を聞いていたかったけど
(おばさんのお行儀の悪い耳、すみません・・・)
鎌倉駅に到着してしまいました。

彼女たちと一緒に、押されるようにホームへ出て、
人々をかき分けるように八幡宮のお参りの列に急ぎました。

で、お参りの列はいつものように、石段下でロープ制限。
ぼ~っと立って待っていると、
私の横にいた、こちらは20歳くらいの女性たちが、
「スマップの・・・・」
「解散っていっても、ぜんぜん実感がないよね~」
「私も私も」
と、ここでもスマップ話題で盛り上がっていました。

そんなにすごいことだったんだ?
スマップが解散するっていうこと。
単に人気のあるグループが解散する、という話ではないのね?
その辺の感覚、よく分からないけれど、
初詣で、あらためて実感してきました。

女性たちの会話から(1)

1月3日に、鎌倉八幡宮へ初詣に行きました。
朝のうちに出かけたので、そこそこの混み具合。
大船からの横須賀線。
座席に座る私の目の前でお喋りしていたのは、
話の内容から、30歳前後の女性3人連れでした。
今どきの女性はみなほんとうにスラリとしてきれい!
そんな彼女たちが私の目の前でしゃべるから、聞こえてしまう。

「結婚したい?」
「う~ん、そんなにしたいと思わないけど、でも
おばあちゃんのために結婚してあげたいのよね」
「うん、わかるわかる、私もそう思うときある」
「おばあちゃんいくつ?」
「うちは82歳」
「私のおばあちゃんも80歳だったかな、たしか」

そこで、私は固まる・・・
そっか、おばあちゃんって80歳くらいなんだ。
きれいなアラサー女性たちには、80歳のおばあちゃんがいる。

それは世間では当たり前なのに、ビックリ!
私の孫たちは(男の子しかいないけど)
私が80代に入っても、まだ中学生くらいなのに・・・

でも、なんだか微笑ましかった。
「おばあちゃんには結婚して安心させてあげたい」
「ウェディングドレスを見せてあげたい」
という気持ちをもつんだな~って。

All見合わせ

夕べ、iPhoneに「乗換案内」アプリから次々とお知らせが入ってきました。

ちょっと経ってから、アプリを開いてみると、
なんと!

東海道線(東京~熱海) 運転見合わせ
横須賀線    運転見合わせ
湘南新宿ライン 運転見合わせ
小田急江ノ島線 運転見合わせ

え~ これじゃ、藤沢からどっこも行けないじゃない。

日曜日の夜だったから、
どこかに出かけた人たちは、足が動かなくて困っていただろうな~
私はぬくぬくの家の中でしたが・・・

今年もあと2週間しか・・・

もうすぐ今年も終わりです。
とはいえ、年末の大掃除などまったくやっていません。
お正月を迎える準備もほとんどできないまま年を越しそう。

12月に入ってからは、特に仕事が束になってやってきていました。
減らしたはずなのに、減っていない。
毎日、毎日、がんばっていました。

センターのPowerPoint講座です。
受講された人がFacebookにアップしていました。

私はパソコンの前でしゃがんでますね。操作しているらしい。
こちらも、お仲間がFacebookにアップしていた写真をいただきました。
1年に1度の講師担当のお仕事です。

今週は事務所の当番もありました。
いつものようにお弁当!
約半年に1度です。
久しぶりのお仕事が重なって、12月がよけいに忙しくなっている。

iPad・iPhoneのサロンは相変わらず盛況です。
後半のグループ分けでは、今も入門の方たちのグループを担当。

その後、市民会館に。来年2月に開催する市民活動展の説明会へかけつけました。
なんだか毎日コンビニおにぎりで過ごしていたような気がします。

慌ただしい毎日、たいしたことしていないのに、時間に追われる日々。
娘たちの送ってくれるチビちゃんたちの写真が唯一の癒しです。

いろいろあった今年もあとわずか。
元気で年を越さなくちゃね。

3回目のお宮参り

20161203-1

晴天に恵まれて、この年3回目のお宮参りに行きました。
10月11月12月と連続のお宮参りです。

おりしも、紅葉真っ盛り。
銀杏の葉が輝いてまぶしいほどでした。

20161203-2

わずか3か月のうちに3回もお宮参りをする、なんてこと、
ほんとうに驚きの体験です。
そもそも、滅多に体験できることではありません。
有難いことです。

この日のお宮は、まさに地元です。
藤沢にもいくつか名の通った神社がありますが、
そのうちのひとつでした。

3度のお宮参り。それぞれみな少しずつ違いました。
それは当然のことながら、
なかなか興味深いことでした。
神社も、みんな違うし。

でも、どの日もみな天候に恵まれたし、
有名な超人気の神社ではないので、どこも穏やかだったし、
子供たちや孫たちを見守る私は、ただ感謝するばかり。

でも、ひたすらホッとして、
帰宅したらドドっと疲れが・・・

お参りのあとに寄った和食懐石のお店。
手をかけて美しく盛られた膳に感心しながらいただきました。

20161203-3

たくさんのメニューの中でも一番気に入ったのは、
このお蕎麦でした。

20161203-4

柚の器にもられた、香り高いお蕎麦です。
ほんの少しだけれど、この少なさがまた後を引いて良いのです。
ごちそうさまでした・・・

歌じゃないのに

♪ クリスマスキャロルが~ 流れるころには~

って、歌いたくなるような、昨日のテレビニュース・・・
何が良いのか、誰もかも自分の利が優先だから、よく分かりません。

♪ クリスマスキャロルが~ 流れるころには~
♪ 君と僕の答えも きっと出ているだろう~

そういうことなのよね。

ところで、今日から12月。
そうなんだ・・・ ついに今年も12月。
風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎、いろいろ流行ってるし、
忙しいとつい身体を労わるのを忘れるし、
食べ過ぎるし、飲みすぎるし、寝不足になるし、
とにかく、無事にこの1年をしめくくりましょう!
なんだか、そんな思いを切実に感じます。

特異日と言われても

11月です! って、昨日も書いたけど・・・

寒いです。冬物のコートを引っ張り出しています。
確か、11月3日文化の日は「特異日」と言われて、
晴天になる確率が高い、というのに、
明日も「朝から快晴~」にはほど遠い様子です。

と書いて、ふと、ほんとうだったっけ?と
Wikipediaで調べてみました。
良かった。間違いありません。

以下、いろいろな特異日がありました。(Wikipediaより)

———————-
◎日本(主に東京)の特異日の例
1月16日 – 晴れの特異日。
3月14日 – 晴れの特異日。
3月30日 – 雨の特異日。
4月6日 – 花冷えの特異日。
6月1日 – 晴れの特異日。
6月28日 – 雨の特異日。東京では53%の確率で雨が降る。
7月17日 – 雨の特異日。石原裕次郎の命日に当たり森田正光が「裕次郎雨」と名づけた事でも知られる。
8月18日 – 猛暑の特異日。
9月12日 – 雨の特異日。
9月17日 – 台風襲来の特異日。統計上、台風が日本列島に上陸する回数が多い。
9月26日 – 台風襲来の特異日。統計上、台風が日本列島に上陸する回数が多い。
11月3日 – 晴れの特異日。
———————-

そして、11月は私の「特別日」がある月です。
あはは(^^ゞ

横浜アリーナで久しぶりのライブがあります。
(ちなみに、12月はさいたまアリーナにも行くのですが)

20161102-1

うっとうしい空を吹き飛ばそう!

11月になりました

11月になりました!
そしてなんとも寒々とした11月突入です。

ところで、ハロウィンは昨日まででしたが、
今年はほんとうに、どこもかしこもハロウィンだった!
って、終わった画像を張り付けるのも何なんだか?ですが。

20161101-4

Facebookも「いいね」などのアイコンがハロウィン。
でもこれって、パソコンで見るとハロウィンだけれど、
タブレットやスマートフォンでは、普通のアイコンなのです。
ちょっとケチです。

20161101-1

そんなこんなで、嫌でもハロウィンを意識せざるを得なかった。
渋谷の街の大騒ぎは受け付けられないけど、
小さな子どもたちが嬉しそうに仮装したり、
ハロウィンのお菓子を作ったりしている様子は微笑ましいです。

これからは毎年、10月の後半にはハロウィン一色に。
イベントも増えて、消費が増え、
世の中も賑わうから良いのかな???

20161101-3

先週の土曜日に、フリーマーケットに出店してきました。
寄付活動を推進させる委員会の手伝いです。
いろいろなお店に立ったことはあるけれど、
フリマというのは初体験。
なかなか面白かったです。

品物は、NPOの中でみなさんに不要なものを寄付していただいたもの。
若い人向けのものが少なかったのは、やっぱり世代が違うからかな。
子供服は需要があって、「サイズ90くらいのズボンはあります?」なんて
若いお母さんたちからよく聞かれました。
でも、あまり無かったのが残念。

20161101-2

記念写真?
だったら、声をかけてくれたらいいのに。
何も言わないでシャッター切るから、私は後ろ向き・・・
まあ、それでもみんなでがんばった記念写真です。

一段落・・・

一週間前に産まれた息子のところの孫が
昨日、産院から退院してお嫁さんの実家に里帰り。
新米の父と母とBabyが乗った車を見送って、
夕べは、ホッとして、じわじわと開放感に浸っていました。
7月半ばくらいから続いた3人の孫の出産騒動。
これで一段落です。
自分が育てた3人の子供たちそれぞれが、続けてBabyを出産するなんて、
(注)息子は出産していませんが(^^ゞ
なんと恵まれた年になったことでしょう。感謝です。

20161024-1

しかし、産まれてからもイベントが多いです。日本だけかな?
すぐにやってくるのがお宮参り。

20161016-2
ここは兵庫県明石の日岡神社。

まだ、3番目の出産前だったので、日帰りで行ってきました。
次女のところの長男のお参りです。
関西のお宮参りは、掛け着の背中に「紐銭」をたくさんぶら下げる習わし。
初めて知ってとても興味深かったです。

20161016-4

日帰りが出来るのも新幹線のおかげです。

20161016-5
慌ててシャッター切ったので、頭が欠けた・・・

これから、まだあと二人のお宮参りが待っています。
5歳の孫は七五三です。

日本の習わしであるお宮参り、お食い初め、七五三。
みな、健やかな成長を願う思いが基になり、
今の時代まで長く続いてきた風習。

ましてその昔は、子供たちの生存率が低かったから、
親たちの祈りは今よりもっと強く深いものだったことだろう。

私も、ひとりひとり、
健康でのびのびと成長してくれることを、
しっかりとお願いしてきます。

オータム?

20160927-2帰宅したときには、汗にまみれベタベタ。
通りを歩いていると、どこからともなく金木犀の香りが漂ってくるのに・・・
もうすぐ10月なのに・・・
気温はともかく、湿度が高すぎてちっとも爽やかじゃない。

ひたすら家族の世話で、
食料品の買い出し以外は外に出ず、
世の中から取り残されたような日々を過ごしていた2か月半。
それでも、汗を吹き飛ばして動き回っていたので、
夏物の衣服はみなヨレヨレ。
来年のためにも何か買っておかなくちゃ!と思って、
外出するたびにあちこちキョロキョロ見回すけれど、
もう、夏に着れるような衣服はまったく売っていません。
やっと、外出できるようになったのに、遅かった!

そう、どこもかしこもオータムカラー
今年は特に、茶系統が目立つような・・・
秋って、そんなに地味な色ばかりになっちゃうのね。
私の頭はまだ真夏のままだから、ギラギラ太陽と海のイメージ。
秋色で、暖かそうな肌触りのものはまったく受け付けない。

そして、まわりはどこも、ハロウィンです!

知っていますか? 今年のハロウィンは何日でしょう?

•2016年のハロウィンは10月31日
•道頓堀や渋谷での仮装も10月31日
•USJでは9月中旬~11月上旬
•ディズニーでは9月上旬~11月1日
•その他イベントは基本的に10月下旬から

そもそもハロウィンとは万聖節の前夜祭。

万聖節とは毎年11月1日に
あらゆる聖人を記念する祝日なのですが
その前日に秋の収穫を祈って
霊を招かないようにする儀式でした。

でも、日本じゃ関係ないものね。
とにかく、楽しければいいし、
色々な経済効果があれば良い。

数年前までは、なんかなあ~と思っていたけれど、
それもすっかり慣らされて、
子供たちが楽しそうにしていればいいか、と思うようになりました。

娘たちに、授乳していてもOKなお菓子を買い込んできたので、
荷物を送ろうと思っていたけれど、
そうだ! ハロウィンのものも何か買ってきて、
一緒に送ってあげよう♪

20160927-1

※金木犀のイラストは、久しぶりにDUCKの素材集からいただきました。
N.Iさん、ありがとう!
ハロウィンのイラストは、クリップアートからもらってきました。