その他のエンターテイメント」カテゴリーアーカイブ

Episode3

何時の間にか、Episode3が放映されているらしい。
私は見ていないので、You Tubeで見ました。
やっぱり、CMとしては破格のかっこよさと思う・・・

世の中、いろいろなことが次々に起きています。
誰もが心にたくさんの思いを抱えていると思うけれど、
さんぽ道では、ミーハーな私が相変わらずのエンターテイメントで・・・

言葉は文字にすれば、瞬時に平板なものになってしまう。
まして、私などが表現すれば、陳腐なものしか書けないものね。

言葉、書く、といえば、芥川賞が大きな話題をさらって、
ある人の「ものすごくうまい」という評価も読んだので、
そのうちKindleにダウンロードして読んでみよう。
でも、今は¥1000円だから、文庫本になってからかな。

おもちゃの世界から

iPhoneの小さな音とともに、可愛い写真が届きます。

今日は東京おもちゃショーの会場から。
お母さんのやっていたお仕事の関係で、毎年子連れで会場へ。
今年は興味津々の眼であちこちのブースを楽しんでいる写真がいっぱい。

20150620omotyasyo1

何年前だったか、私も息子と行ったことがあったけど、
世の中のおもちゃというおもちゃがすべて集合したような会場は、
子供ばかりではなく、大人も夢中になってしまう世界。
しかも、年々、おもちゃの進化は巷の人間のイメージなど、
超速で飛び越えて、どこを見ても目が輝いてしまう。
孫も、きっとたくさんたくさん楽しんできたことでしょう。

20150620omotyasyo2

毎日寂しい思いをしている私に、こんな写真も届きました。
かわいいな~

ところで私は、といえば、
梅雨を忘れたかのような良いお天気だったけど、
天気には関係なく、いつもの病院へ。
薬が切れそうだったので・・・(やくが切れそうだ、とは読まないで)

終わったらちょうど12時。お腹が空いて、
そのあと、寄り道ができそうもないので、
道の途中にあったカフェで、珈琲とサンドイッチ。
空腹に耐えられない体質です・・・

20150620lunch

その後あちこち寄り道して帰宅。
帰宅後、まだ黄昏前なのに、家事も仕事もしたくない気分。
今日はなんだか、中途半端な一日になりました・・・
せっかくの気持ちの良い土曜日だったのに。

 

山口小夜子展

あの時代(1970代)は、写真が世の中に大きなエネルギーを与えた時代でした。
時代を切り開いていったカメラマンが多く世に出て、
映像は、まさに新時代へ突入していきました。

ちょうど私が大学のころ。一応カメラなどを触っていた青春時代。
特に、資生堂のポスターのセンセーショナルな構図と色。
そして、見るものを強く惹きつけるモデルたち。

その一人に山口小夜子がいました。
彼女の資生堂のポスターを撮り続けたのは横須賀功光。
あの、まわりをすべて拒否するような強いまなざしは、
新しい時代そのものでした。

世界の一流モデルたちの中で、
ひときわ異彩をはなっていた山口小夜子。
日本人が、世界的な一流モデルになるなんて考えられない世の中だったのに。

その後、多くの写真家が彼女をモデルにし、
また自らも映像作家や音楽活動、舞踊、舞台、創作と、
溢れるような才能でいろいろな活動をしていき、
多くの芸術家たちと創作活動を続けていきました。

その山口小夜子展が東京都現代美術館で開催されている、
というので友人と誘い合って行ってきました。

20150616saten1

20150616saten2

20150616saten3

20150616saten4

会場は、ファッション関係? デザイナ~? と思えるような若い人たちが多かったです。
見応えのある展覧会。
そして、あらためて山口小夜子の才能に感嘆。
行って良かった!

地下鉄半蔵門線「清澄白河」の駅の階段で、お相撲さんにすれ違いました。
そっか、そういう地域なんだ! なんだかそれだけでワクワク。
半蔵門線をもうちょっと乗れば「スカイツリー駅」だわ!
今度は、そこまで行ってこなくちゃ、と思ったり・・・

エンタメ系(ハート系)荷物届く!

仕事から帰宅したら、amazonから荷物。
早速開封! そして、iPhoneで!

20150119hontodvd1
(ハートの鍋敷きは、私の名前の上に載せただけです。でもハート!)

完璧なエンタメ荷物です♪

小説すばる・・・ 初めて買いました。
こんな分厚くて、小説がいっぱい。
本命を読み終わったら、いろいろと読み漁るのも面白いかも。

本命はもちろん!
Facebookでみんなが「読んだ!」「よかった!」と賑やかでした。
映画「アゲイン」の原作者とのインタビュー記事です。
ということで、購入です。

20150119hontodvd2

20150119hontodvd3

こちらは・・・
実は、思いがけない過分な報酬があって、
これは何かに使わなくちゃ!ということで背中を押され、
amazonでいろいろ検索して、この2つのDVDに決定!

もう見れなくなってしまったし。
せめて、DVDで堪能して、ひとりで楽しもう!ということで。
なかなか、そんなゆったりした時間は取れないけど・・・

観たい方がいたら、一緒に観ましょう(^^)v
(そんな人、居ないか・・・・)

20150119hontodvd4

 

 

フィギアをゆっくり

20141227ice

最終グループの滑走順が表示されています。
去年までは、はらはらドキドキ、息もできないほどに
じっとテレビ画面を見つめる時間があったけれど、
今年は、とっても気楽です。

ひとりひとりの演技を楽しみながら見ています。

今、宇野選手の演技が終わって、暫定1位の表示。
頑張る姿、若いエネルギーが躍動していてとても良かった。

去年までは、他の選手はみんなライバルみたいに思えていたので、
おかしなものです。今年はそんな気持ちが無くてクリアです。
町田選手のインタービューのときなどの「どや顔」的な表情が、
なかなかダメだったけれど、
今年は、その自信満々のところが気に入ったりしています。
ファンってほんとうに身勝手です。

みんな、がんばれ!
そして、素晴らしい演技を磨いて、世界の頂点へ飛んでほしい。

無良選手が終わりました。次は羽生選手。
小塚選手も、まだまだがんばって!

フィギアと音楽

20141108gekitotu

テレビの前で、思わず大声をあげてしまった!
きっと、誰もが、言葉にならない叫びをあげたことでしょう。

練習中にぶつかることは、たまに見かけて、
ダメージを受けた選手が欠場したシーンも記憶にあるけれど、
この試合のトップ選手が、これほどの激突をしてしまうなんて!
ドキドキが止まらないくらいでした。

その後のことは、LIVEを見ていた人はもちろん、
ニュースでも大きく取り上げられてるから、周知の結果です。
誰も思いは同じなので、なぞりませんが・・・

このアクシデントとは別に、
私にはとってもびっくりしたことがありました。
今年から、フィギアの試合に使う曲に「歌」が認められました。
昨日まで、ほとんど試合中継を見ていなかったので、
それを身近に感じていなかったのだけど、まるで違うじゃないの!って。

「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」や
「オペラ座の怪人」はともかく、
一番驚いたのが、「Viva la Vida(コールドプレイ)」です!

♪ぉおぉ~おお~~~~~~♪  が氷上を流れてる!
もう耳が固まりました(って表現、あるのかな?)

iPhoneに変える前の私の携帯には、
3人の子供たちにこの着メロを入れたので、なんだか懐かしくさえ感じた・・・

そっか~ フィギアスケートの選手が、コールドプレイで踊るんだ!
大好きなこの曲で!

でも、あまりに体に染み込んだこれらの曲が流れると、
選手の演技を見ることに集中できません。
音楽が邪魔をする。
私だけかもしれないけれど・・・

でも、それも慣れるのよね。そのうち、ね。

フィギアの試合を見る私の心に、寂しさが漂うのには、慣れませんが・・・

湯布院に・・・

「ゆふいんに、行こうかなんて話が・・・・」

今朝、仕事に出る直前。
夫が私に話しかけたのだけど、
私は、ガッ!とはまってしまった! ひとりで爆笑!

一方的に吹き出してしまった私。
夫はその理由を理解するはずもなく・・・

説明することも出来ず、私はそのまま急いで玄関を出・・・
歩きながら、おかしさが止まらなくて、止らなくて。

ご存知の方はすぐにピンとくると思うけれど、
知らない方は、下のYouTubeをご覧ください。
(無理には薦めませんが・・・)

日本エレキテル連合の動画

私もこの夏、友達に教えてもらって知ったばかり。
で、ものすごい衝撃を受けました!

夫さん、今年の秋の温泉旅行は湯布院ですか???
楽しんできてね・・・(^^;)