暑くて・・・

暑いです。湿度も高くて、自分の身体の重さが3倍くらいに感じます。
加齢のせいなのかな。こんなに暑さがきつく感じるのは。
だって、街の中では、涼しい顔で颯爽と歩いてる人もいるというのに。
まだこれから、8月が来る、そして多分9月もずっとこのままだろう。
あと2か月・・・ 生きていられるだろうか。

コロナ感染者が増えても、生活は変わりません。
そして、以前よりも仕事が増えています。
そんな中、センターのIT講座も開催されました。
お手伝いを頑張る、というか楽しみました。

熱海へ。滞在時間2時間。まさしくとんぼ返り。
ほんとうはゆっくりしたいのに・・・
写真は熱海ビーチラインの終点近く。
ちょうど1年前、この赤い橋のところへ、
多くの家々を壊し、人々の命を奪って、
大量の土砂が海へと流れ落ちました。
通るたびに思い出します。
この日は運転をしていなかったので、走る車の助手席から撮りました。

事務所当番もまたやってきました。
この日は前日が忙しかったのと、頭がボケていたことなどで、
お弁当を作る気力がありませんでした。
暑さで食欲もなくなっているし。
でも、雑穀米のおにぎりだけ作り、
庭のプランターで実ったミニトマトがサラダ代わり。
ミニトマト・・・ 初夏からずっとたくさん実ったけど、
孫たちの来るころには、もう終わってしまいそう。

ちなみに、今日はキーボードを付けたiPadを持参して・・・

そして・・・抽選結果が届きました。
パシフィコ横浜を選んだことが大正解だった!
当選しました。コンサートチケットが。
FacebookやTwitterでは、ファンの人たちの、
全部外れた・・・と嘆いている声がいっぱい。

10代の省吾ファン・・・という名前でTwitterに投稿している人は、
「やっと初めて浜田省吾のライブが見れる!」
と喜びのツイートもありました。
若い人もいるんだな~ 
良かったね、ライブはすっごくいいからね!と
心の中で声かけました(^^ゞ

最近のKindle本

ずっとしていなかったKindle読書の話です。

とにかく夜が眠いです。いつの頃からか?
なので、ベッドに入ると読書の時間が極端に少なくなって、
Kindleを手にして、ページを繰った記憶がない間にダウン・・・
なんてこともあり、
よく眠れるということは幸せな事ではあるけれど、
読書が遅々として進みません。

そんな中、ちょっと久しぶりに夢中になって、
最後には涙してしまった本を読み終えました。
本で涙するのも久しぶりのことでした。

中山七里著 「護られなかった者たちへ」
犯罪・刑事もの、ではあるのだけど、
生活保護という制度を基に、
そこからくる護られる者と護られなかった者との隔たり、
いえ、そもそも社会の中で護られない者たちとは?
塀の内にいる人々の生きるありよう等が綴られて、
生まれついた時から護られない者たちの、
重ねられる犯罪を追っていく。
最後まで、どういうエンディングになるのか分からなくて、
つい、昼間の時間もKindleを手にして読んでいました。

読み終わってネットで気が付いた。
映画になっている・・・そっか~ では観なくちゃ!

と思ったら、Amazonでは今は観れない・・・だそうです。
無料・有料の差ではなく、観れないタイトルがあるので、
ときどき悔しい思いをします。
どこかで探してみよう。

写真のKindleにあるのがつい最近の読書になります。
「神座す山の物語」は奥多摩の御嶽山にある神社での話。
(って簡単に書いたら身もふたもないですが)

佐藤愛子さんの「何がめでたい」「戦いやまず日は暮れず」
2冊もありますが、これはとても可笑しくて、私には癖になるエッセイ。
病院の待ち時間、どこかでちょっと時間つぶし、
そんなときに、ちょっと開いて読むのにとても具合が良いです。
長いストーリーだと、思わず夢中になってしまったり、
不意に涙が流れたり、、なんていうことがあるけれど、
こちらのエッセイなら安心して短い時間に読めるので。

本はずっと傍らにあるのに、
読みたい本はいっぱいあるのに、
これからいったい何冊の、心を打つ本が読めるのだろう?
スローな読書、それでもいいかな。


※追記
映画はAmazonプライムにちゃんとありました。何を検索したんだろう(^^ゞ
2021年の作品で話題になっていたらしいけれど知りませんでした。
皆さんの書いたレビューを読んでショック!
やはり小説と映画は別物と思った方が良さそうです。
なんで女優の名前があるのだろう? 
高齢の女性以外、女性はまったく出てこなかったのに、と思ったら、
性を取り替えて配役していました。
それを知って、見る気が失せてしまった・・・

カテゴリー:

現実は哀しいけれど

届きました。
実はすでに、かかりつけの内科の先生が、
さっさと予約を入れて下さってて・・・
今月末には接種予定です。
でも、ほんとうは4回目はパスでいいかな~と思ってたのに。
それでも、また感染者が増えているので、
おとなしく接種してもらいます(TT)

参院選の結果も既に出ています。
日本中、いえ世界に激震が走った安倍元総理への狙撃と、
志を半ばにして命を落とすことになってしまった安倍さんのこと。
誰もがショックを抱えながらの投票だったと思う。
それでも、投票率は52%を上回る程度。
18歳から投票できることになっても、ほとんど影響なし。
一般市民にとっては、また変わりのない日々がやってくる?


ワクチン接種券と同時に届いたものは・・・(^^ゞ

2022年1月6日(木)・7日(金)に開催された、「Shogo Hamada / 40th Anniversary ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館」のBlu-ray !

とはいえ、誰の気配もない場所で、ゆっくり観れるのはいつになるやら・・・

そして、この発売に合わせて、また新宿のユニカビジョンで5日間ほど映像が流れました。

まあ、現場で撮影してきた画像ではありませんが。
あの猛暑の中、そしてもう長い間でかけていない新宿などへ、
はるばる出かける元気はありません(老化・・・)

今日からツアーチケットの予約サイトがオープンです。
まだ、どこを予約しようか迷っている私ですが、
無事に行けるならどこでも良い・・・
少しでもチケットが当たりやすいホールってどこか?と、
考えるのはそのくらいで。

現実の厳しさ、
日常のむなしさ、哀しさ、
なにからくるか分からない淋しさ、
健康や老いへの不安、
いろいろ抱えているんだもの、「夢」くらい見なくちゃね。

梅雨明けしたらすごい夏!

政見放送がなんだかすごい。
え?こんなこと言っていいの?
こういう演出をしていいの?
長い長い間、政見放送って、候補者がマイクの前で、
とつとつと話すイメージしかなかったのに。
何でもありなんだ、、、と驚きながらTVを見ています。
これから先、もっと変わっていくのだろうか?


話は大きく変わって(^^ゞ
吉田拓郎の新作はラストアルバムになるという。
もちろん、ステージももうやらないそうだ。
私は吉田拓郎のファンではないけれど、76歳という年齢は、
間違いなく同時代を生きてきて、多くの歌も聴いてきた。
「自分が理想とするコンサートはもう無理。のどの衰えは隠せない。
ギター1本で静かな曲ばかりやれば後10年はやれるけれど、僕は嫌だ。
楽しそうじゃない、ちっとも」
(今日の読売新聞の朝刊から)

そうなんだ・・・
吉田拓郎のその話に触れて、私はどうしても考えてしまう。
浜田省吾も76歳ごろには、ラストツアー、ラストアルバムになってしまうのだろうか。

浜田省吾は最初、愛奴というバンドでドラムをたたいていて、
吉田拓郎のバックバンドを務めたことが僅かだけれどあった。
浜田省吾21歳くらい、吉田拓郎は27,8歳くらいだろうか。

やがて来るの? そんな時が・・・ イヤだ・・・

実は、やっとホールツアーが発表されました。
どのホールに行こうかな~
東京国際フォーラム? パシフィコ横浜? NHKホール?
って、チケットが当たらなくちゃ行けないのだけど。
でも、今回は一般発売もあるから、きっとどこかに行けると期待しよう。
そして、コロナの感染に邪魔をされないように願っていよう。

※もう7月になって梅雨明けもしてしまったけれど、
6月にブログに載せようと思っていたYouTubeで公開されている「雨の日のささやき」
ちょこっとだけ(^^ゞ

1か月ぶり

iPhoneであちこちの桜をいっぱい撮って、
そのまま保存しているのに、あっという間に桜の季節が終わって、
さんぽ道に載せそこなってしまった・・・
この時期のひと月って、景色の変化がとても大きいのだなあと、
あらためて気が付いた1か月ぶりの更新です。

自分にもいろいろあって、さんぽ道を更新する気力はゼロになってしまった。
そういうことってあるんだな~

気力を萎えさせたのは、自分のことだけではなく、
侵略という名の戦争を目の当たりにして
ただただ、胸が苦しくなるような時間がたくさん過ぎたこと。
とても、ノー天気なブログを書ける気持ちにもなれなかった。

でもとにかく、季節は新緑!
ちょっとヨレヨレしながら、緑を浴びに歩いてきました。

ちょこっと出かける・・・ところなんて、結局ここです。
新林公園は藤の花が咲き始めていました。

名所といわれるところの藤に比べれば、ちょっと地味だけど、
豪華すぎないところがいいかもです。

公園の中の藤で、一番好きなスポットは、
まだまだもう少しです。一番の見ごろはちょうど連休の頃かな~

古民家の庭には鯉のぼり。
家族連れが居なくなるのを待っていたけれど、
次々に人が入って来るので、人のいない写真は諦めました。

緑がきれいで、マスク越しでも空気が美味しかった。
カエルの鳴き声も、今年初めて聞きました。

思うように物事がはかどらず、
願うことも遠くに逃げていくばかりだけれど、
1年で一番好きなこの季節、
きっとあっという間に過ぎて行ってしまう緑のこの季節、
ひとつでもたくさん、笑顔になれるように楽しまなくては・・・

あ! 新緑の写真と間違えた! ウソです(^^ゞ

明日はよい日

ともすると元気が落ちそうな日々を過ごしていたけど、
パッとまわりを明るくしてくれるような花たちに励まされ、
がんばらなくちゃ!と、毎日、動き回っています。

そしてもうひとつ、元気のもと!
昨日からオンライン配信がスタートです。
たっぷり2時間半のLIVE動画。
早速、昨日の夜は、自宅がライブ会場に!

しかし、その内容は写真や動画を撮って、
SNSなどにアップすることは厳禁です。
今日も、主催者から「SNSにアップされている写真や動画があるので、
すぐに削除をお願いします」とメールが来ました。

素敵なシーンがいっぱいあるのに、
ぐっと我慢して、アップなどはしません。
でも、タイトルならいいかな。ここからスタートです。
私が写りこんでいるので、その辺はぼかしました(^^ゞ

部屋のTV画面で、インターネットを繋いで、
配信サイトにログインして、動画を見ることができました。
感動の2時間半・・・

期限が切れるまで、また観ます。

明日はよい日!

あ!これを忘れていた!
これなら、officialチャンネルで公開されている動画で、
共有することも制限されていないから大丈夫。
この武道館LIVEの時の「東京」という曲の動画です。
興味をもっていただけたら、見てみてください。

断捨離をがんばる

2月5日に開催するイベントが中止になって、
多くの作業が無くなり、時間ができました。
それで、年始に自分で誓った「今年こそ断捨離する」を実践しています(^^ゞ

丈が長すぎて手を通さなかったダウンコートを、
どうしようかと羽織って見て、は!っと気が付いた。
裾上げできないのだろうか?

駅近辺のリフォームのお店に電話してみると、
すでにお店が無くなっていたり、「ダウンはやってない」とつれなく断られたり。
そんな中で、隣駅にあるモールの中のお店が電話口で答えてくれました。
「とにかく持ってきてください」
もちろん、持っていきました。
工場へ送り、5週間必要だけど¥14,000でできると分かりお願いしました。
新しいコートを買おうかと迷っていたけど、結局好みのものなんて見つからないし。
今年の冬はもう間に合わないけど、来年は着られる。
とても気に入っていたので、処分しないで良かった!

息子が学生のころによく着ていたHHのダウンコートがありました。
ボロボロです。
ところで、ダウンは捨てずに再利用できるのです。
インターネットで調べると、
その「グリーンダウンプロジェクト」の回収ボックスが、
駅前のデパートにあるスポーツ店の中にありました。近くにあってよかった。
今日はそのコートをボックスに入れてきました。

グリーンダウンプロジェクト https://www.gdp.or.jp/

それから、いろいろな細々したものがあったので、
今日、ハードオフへ持っていきました。

未使用で箱入りのものもあったせいか、
合計で¥5,000ほどになりました。
思わぬ高額にちょっとビックリ!

不燃ごみに出さなくてよかった。

しかし!
処分するって、ほんとうにエネルギーがいるのだ!
手に入れる時は一瞬なのに。
まだまだ、断捨離は続きます。
ただ、捨ててしまうという作業ではなく、
ひとつひとつ、行き先・処分先・分別先を決めながら、
エネルギーを燃やしつつ、がんばります。
断捨離って、人生を振り返っているみたいだな~


写真の無い日記になったので、って、
ただ載せたいだけなのだけど・・・

またDisneyプラスで始まっています。
スターウォーズの外伝が。
でも、今回はマンダロリアンではなくて「ボバフェット」です。
ものすごい人気の登場キャラのボバフェットですが、
私は、実はあまり記憶に刻まれていない。
なので、今回はそんなに燃えていなかった。

ところが!
突然、マンダロリアン(ディンジャリン)が登場!
しかも、このエピソードでは、ボバフェットはまったく出ずに、
マンダロリアンだけの話です。
すっかり夢中になってしまった(^^ゞ
This is the way!

どっちがどっちか、区別が付かないと思うけれど。
というか、誰も興味ないとは思うけれど。
下がディンジャリンです・・・かっこいいです!

配信!

武道館のチケットは玉砕し、
でも、感染症拡大の気配に、行けなくてよかったんだと自分で納得。
それでも、LIVEのあった2日間は、
あちこちで、ものすごくよかった、泣いた、震えた、と
ファンたちの絶賛の声を目にして、
やっぱり行きたかったな~と、残念のため息でした。

しかし、天は私を見放さなかった(オーバーだけど)
その武道館でのLIVEがネット配信されるのです。
良かった♪

今日、正式にアナウンスがあり、日程などが公表され、
早速、ネット配信のチケットを購入しました。
20日ほど先だけれど、公開日の4日間のうちなら、
何度でも見られるそうです。

会場で生のLIVEを見るのとは大きく違うけれど、
楽しみ!
鬱々しながら頑張っていた日々にご褒美なのかな~

雨あがりのクリスマス

クリスマスの朝は雨でした。

今年も今日を入れればあと7日。
私のNPO関連の仕事も、昨日の夕方のオンライン会議でピリオド。
ほっとして起きて来た朝でした。
でも、せっかくのクリスマスだけど、雨でちょっと冴えない。
孫たちの枕元には、サンタさんからのプレゼントは届いているのだろうか?

少しもはかどっていない年末のお掃除も、雨では気力が萎えて、
こうしてPCに向かってキーを打っています。

思えば、とんでもない1年だった・・・
生来ののほほん体質を根っこから切り倒されるような、
そんなことが続いた1年。
コロナのせいだけではなく・・・

思うようには人と会えず、
娘たちや孫たちにさえ自由に会えず、
iPhoneのみが心を繋ぐ大切な道具でした。
こんなちっぽけな携帯電話が、自分の心のよりどころになるなんて、
2012年に初めてiPhoneを手にした時には、思いもしなかった・・・

そしてもうひとつ、
オンライン会議システム(主にZoom)が、
リアルに会えない人々とのコミュニケーションの場となって、
気が付けば、そこでの会話が生活に入り込んでいました。

去年に続き今年も、毎週毎週1年間、
ほとんど休むことなく続いた仲間たちとの講座があり、
そして親しい友達との笑い顔が絶えないお喋りタイムも。

リアルで会話することの温かさと比較にはならないけれど、
それでも、こうしたオンラインでのつながりが、
リアルと紙一枚ほどの差で、楽しむこと、活用することができた。
新しい体験でした。

窓の外、灰色の空を見ながら、ちょっとさんぽ道にボソボソと・・・
さて、少しは掃除を頑張らないと!

iPhoneでクリスマスソングを流しています。
今日は一日中かな(^^)v

今日はイブ

だったのですって・・・
もう、クリスマスなんてすっかり遠い話でした。
その昔、子供たちを喜ばせるために、
ツリーを飾り、ケーキを作って、プレゼントを用意して。
今は、身近にクリスマスを喜ばせる相手はいないものね~(^^ゞ

画像もちゃんと投稿できるか、朝から早々に、
テストのために急いでカード作りました。

・・・おまけ(#^^#)・・・