日別アーカイブ: 2016年1月27日

丹波篠山へ

先週末より、次女のところへ出かけていました。
体調を崩していた次女も、すっかり元気になって、
日曜日は丹波篠山へ連れて行ってもらいました。

篠山城(名前を聞いたことがあった気がするくらいでした・・・)

お城をあらためて訪ねることも無かったし、
石垣といえば、お堀の外から眺めるくらいしか・・・
目を見張るような大きな石を掌で触れると、静かだけれど深いエネルギーが
ひし!と伝わってくるようでした。
お城ってすごい!

20160124tanba2

20160124tanba3

20160124tanba4

城郭は無かったけれど、書院が再建されていました。

20160124tanba5

澄み渡った青空・・・ 気温はマイナス1度くらいだったけれど、
乾いた風が強く吹き抜けていて、体感気温はマイナス5,6度くらい?
ものすごく寒くて、もっとゆっくり佇んでいたかったけれど、
それはいつか、また訪れたときの楽しみに・・・

20160124tanba6

その後、もうひとつの目的・・・ ぼたん鍋を食べに行きました。
初体験!

20160124tanba7

イノシシの肉は、少しも匂いが無く、こんなに脂身があるというのに、
食べたときも、食べ終わったときは尚更、とてもさっぱりしていて、
動物の肉を食べたような後味がぜんぜん無い。

「しし十六の十六分、じっくり煮てからおあがりください」とお店の女性。
ゆっくり煮て、かっちり16分してから、口に入れたときの甘いほどの柔らかい肉。
そうなんだ~ これがぼたん鍋なんだ・・・と味わいました。

そして、お土産をもとめて、丹波篠山の町中をぶらぶら。

20160124tanba8

黒豆パン! 買いました!

20160124tanba9

ここは、チーズケーキのお店。黒豆チーズケーキ、買いました!
お店の中の棚。なんだか味わいがあって、ついiPhoneでシャッターを。

そして、最後の目的地。丹波焼の窯元へ・・・

20160124tanba10

時間があれば、立ち並ぶ窯元を一軒一軒訪ね歩きたいくらいだったけれど、
今回はこの「陶の郷」へ。
全ての窯元が、ここの「窯元横丁」に小さなお店を出していて、
ひとつひとつ、手に取りながら好みの器を探せます。
私も、欲しかった湯呑やお刺身を入れる皿を探しました。

遊びに出かけたわけじゃないのに、
娘たちが連れて行ってくれた小さな旅・・・
楽しかった!

いろいろ終えて、帰り道の新幹線。
岐阜のあたりの車窓からは、こんなに真っ白な景色が過ぎていきました。

20160126sinkansen

しかし、寒かったな~