日別アーカイブ: 2015年7月30日

真夏のお雛様

午前中はいつものサロン。
久しぶりにパノラマを撮りました。相変わらず、みなさん熱心。
講師も熱い!

20150730waiwai

お昼は目の前のサイゼリア(写真撮るのをを忘れた・・・)
そして、午後は・・・

20150730iti1

20150730iti2

NPOの事務所の中で、何をしているかというと・・・
8月2日に茅ヶ崎でフリーマーケットに出店することになり、その準備です。

会員の方たちが協力して寄付してくださった品物を仕分けし、
値段を付けて梱包。
フリーマーケットでどんどん売れるように、値段は安く安く。
私は、フリマ当夜(夜市です)は自分の用事で手伝いできないので、
準備にがんばってきました。

で!
これも出品する・・・と言って、古くからの会員の方が持参されたのは!

20150730hina1

えええーーー  だめーーーー
もう、叫んでしまいました。
だって、これはお宝です。こんな素晴らしいお雛さまを、
ただのフリマに出してしまうなんて、とんでもない!

20150730hina2

20150730hina3

小さな小さな、焼き物でできたお雛様です。
古い木箱には、昭和15年・・・と書いてありました。
70年ははるかに超えて、味わいのなんと深いこと。

持ってこられた方の奥様のお母様のお雛様だったそうです。
そして、奥様もずっと大切にしてこられたけれど、
もう手放そう、捨てようか、と話していたので、ではフリマに寄付・・・
って、そんなのあり得ん! 捨てるなんて!

実は20年も前のこと。
友人のお宅に、これと似たひな人形が飾られていました。
こんなに勢ぞろいではなかったけれど。
それをみて、欲しいなあ~と思っていた。
そのうち、鎌倉の古物屋さんのショウウィンドウに並んでいるのを、
ときどき見かけたけれど(もちろん、こんなに勢ぞろいじゃありません)
かなり値段も高いので、見るだけ・・・と諦めていました。

そんな土のひな人形が目の前に! それもフリマで売る?
私の思いを知った仲間は、「これも縁! 買って、買って!」と背中を押され、
なんだか申し訳ないような気持ちになりながら、
買わせていただきました。
古い木箱にきちんと入って、何から何まで揃ったすばらしいお雛様を、
たった¥10000で頂いてしまった!

大事に家に持って帰りました。

20150730hina4

大きさが分かるように、ボールペンを並べて写真を。
小さなお雛様は、戦争も日本の成長も衰退も、みんな見つめながら、
今、我が家にやってきました。 出会いに感謝です。