日別アーカイブ: 2017年2月12日

写真を集める楽しさ(ピンタレスト編)

今回はミーハーではなく、
ピンタレストって何が面白いのかのご紹介です。

いつの間にか私のピンタレストのボードはこんなに増えました。

いろいろな写真を見ていると、あ!これ集めてみよう、
この写真かわいい! きれい! 面白い! 後から参考になりそう! 美味しそう。
いろいろな理由で集めたくなってきます。

ブラウザで画像検索するのは、一時的なもの。
でも、ピンタレストは自分のボードにピンで貼って並べられる(リピンする)。

ジャンル分けしたボードを作り、同じようなジャンルのボードを見に行ったり、
そこから写真にリピンしたり、そのボードをフォローしたり、
感性が同じ人のピンタレストは丸ごとフォローしたりして、
いつでもまた、そこに見に行ける。

FacebookはSNS(ソーシャルネットワークサービス)そのもので、
社会的なつながりをもちながら、人と人とのネットワークを広げていくもの。
ずっと続けてはいるけれど、最近はあまりにも不要な投稿が並んで
(みんなが「いいね」したその先の、興味のない投稿がこちらにも流れてくる)
親しい人の投稿を探すのも疲れてしまう。
人と人のつながりを求めていないと、Facebookは合わないかも。

インスタグラムは、写真を勝手に投稿していくだけと思っていたら、
特に、日本の人たちのインスタグラムはFacebookとまるで変わりない。
投稿したらコメントに「おはよう。今日は・・・・」と日記のように書き加えられていて、
それにコメントする人たち、それに返事する人たち・・・
え? そうなの? 写真をアップするだけじゃないの?
というところが見えてきたら、途端に興味を失ってしまって。

やっぱり、かわいいコーギーの写真(外国の人たちがメイン)を見て楽しむだけでいい、と。

そこで、ピンタレストに行きました。
(長女が、作りたいものがある時、ピンタレストで参考になる写真を探す・・・と教えてくれて)

そして、偏ったはまり方をしてはいますが(^^ゞ
それでも、ほんとにいろいろな写真に出会えて面白いです。

たとえば・・・

絵本です。
私が、子供たちに読んであげた絵本がいっぱい集まりました。
なんだか、心が温かくなって、
あの育児戦争だったころ、子供たちが小さくて、
いつも目をキラキラさせていたころを思い出して、嬉しくなりました。

それから、こっちも涙もの。

・名犬リンチンチン
・名犬ラッシー
・スーパーマン
・パパは何でも知っている
・ビーバーちゃん
・アイラブルーシー
・ボナンザ
・ララミー牧場
・サンセット77
・モンキーズ
・コンバット
・ベンケーシー
・スパイ大作戦
もう、他にたくさん~~

そんなの集めてどうするの? というレベルではないのです。
その瞬間を楽しむ、というのかな。
あ! 懐かしい~ こんなのあったな~ です。

まあ、懐かしむものばかりではなく、
便利なものも写真になって紹介されているし、
癒されるような愛らしい写真もいっぱいです。

ピンタレストは「SNSではない」と言われています。
フォローしたり、リピンしたりしても、相手とのコミュニケーションは不要だし、
言葉でやりとりはありません。
ただひたすら、自分の好きな写真を探してボードにピンする、という繰り返し。

単純明快なお遊びかも。

パソコンでもできるし、
スマートフォンやタブレットがあれば、もっと便利です。
一度、アカウントを取ってやってみませんか?

ちなみに、私のボードの中を見たかったら、Sakosakura で検索すれば見つかります。
分からないことがあったら、尋ねてくださいね。

ちなみに・・・
ピンタレストで画像を自分のボードに保存するのは、
画像のURLを貼るだけなので、著作権問題には触れません。安心です。
でも、どこにも広告があるように、ピンタレストも企業の広告として
いろいろな形で使われています。
とはいえ、きれいな画像のURLの先で購入画面になる、という広告ですから、
そんなに邪魔にはなりません。