カテゴリー別アーカイブ: 風景

2017年のGWです

今日から今年のゴールデンウイークがスタート。
世の中どこも、ワクワク感が溢れています。
私は普段とそんなに変わりのない日々。
でも、NPOの仕事はお休みで、ちょっとのんびりです。

しばらくアップしていなかったので、まとめブログです。

急ぎの用事で日帰り熱海。
ひとりランチは駅のラスカにあるパスタ屋さんへ。
でもパスタじゃなくて、熱熱の石焼ドリアを。

先日、地元のさいか屋にニトリがオープンしました。
早速、仕事の帰りに寄り道してきました。
まあ、ニトリでした(^^;)

出張レッスン(?)のお宅で食べたランチは
筍ごはんが入って季節が詰まってした。
茅ケ崎濱田屋さんのお弁当です。
いつものように、お勉強はそっちのけ・・・

昨日、新聞に入っていたチラシに誘われて、
コストコ初体験してきました。
行ってみたいと思いながらチャンスがなくて。
なかなか面白かった!
見学のつもりが、なんだかいっぱい買ってしまった。
さすがに、大パックのお肉や魚などは遠慮したけれど。

コストコに行く道、真っ青な空にアドバルーンが浮いていました。
アドバルーンなんて、ものすごく久しぶり。

思わず、iPhoneで写真を。
まあ、パチンコ屋さんのオープンだったのだけど・・・

さて、連休初日はとても良いお天気で、
一日中庭仕事の日になりました。

ほったらかしていたクリスマスローズの花も切り落として、
ガラス瓶に飾りました。
数日は楽しめます。

フウロソウです。

こちらはクリスマスプレゼントに届いたシクラメン。
まだまだ元気で咲いています。
蕾はもう上がってこないので、この花で最後ですが。

ということで、近況報告・・・
内容は何もない、相変わらずの近況報告ブログです(^^ゞ

慌ただしく兵庫へ

今年のうちに、どうしても次女の住む兵庫まで行っておきたくて、
とにかく、新幹線の切符を取って出かけていきました。

が! スタートからこんな・・・

不発弾処理のため、私の乗った新幹線は浜松駅で30分ほどストップ!
でも、滅多にない体験。いいことにしよう!

早めの新幹線に乗ったので、朝ご飯は車内でこんな・・・

翌日、娘夫婦に有馬温泉に連れて行ってもらいました。
ランチバイキングと日帰り湯のセットです。

超豪華なバイキング。
どの献立も美味しくて、ついつい食べ過ぎ。
しかも、食べ過ぎた後の温泉は、焦げ茶色の温泉。
木々の葉の向こうに青空を眺めながらの露天風呂でした。
何年振り?

有馬温泉のお土産どころを散策して、帰路に向かう道・・・
まぶしいほどの夕焼けがきれいでした。

だけど!
その後、バタバタと大騒ぎ。
のんびりするはずが、せっかく会えたかわいい孫に後ろ髪をひかれながら、
早々に自宅へ帰ることになりました。

落ち葉

20161206-1

今朝、駅へ向かうときに通った通路。
税務署や市役所の敷地内、駅へ通じる通路があります。

差し込む朝日に輝くような落ち葉のじゅうたん。
足の下から、カサカサと心地よい音が響きます。

思わずバッグからiPhoneを取り出してレンズを向けました。
この秋色を保存しなくちゃ!

写真に写る正面の奥は、新庁舎の建設工事現場です。
竣工はちょうど一年後、2017年12月。
その時は、ここから見える景色はすっかり変わってしまって、
この通路もなくなってしまうのかも?

以前も紹介したけれど、新庁舎の概要を動画で見られます。
こちらのYouTubeから。

さんぽ道を訪ねてくださる近所のお友達、
もしまだ見ていなかったら、ぜひ一度見てみてね。
ビックリの動画ですが、盛りすぎよね???

ほんのちょっとのドライブ

熱海滞在、最短時間だったかも?
用事があって飛んでいってきました。
約束の時間の前に、オープンしたばかりのラスカ熱海へ。

20161205-1

ランチができるお店はどこも行列でした。
観光に来た人々でかなりの賑わい。
茅ケ崎のラスカなどと客層がぜんぜん違って、
そこは温泉町のラスカらしかった。

20161205-2

3階から駅前のローターリーを見下ろします。
いつも歩いてる場所を上から初めて眺めてみる。
まあ、やっぱり熱海は熱海だ。どこか垢ぬけないけどそれが良いのかも。

20161205-4

ランチはパスタのお店にしました。
ちょっとだけ並んで、注文したのはやはりシラスパスタ(^^ゞ

20161205-3

こちらが、シェルターなんとやら・・・
工事は来年までかかるそうです。
天井に凝った絵ガラスがはめ込まれていました。

さて、マンションがクリスマスになっていました!

20161205-5

初めて見た、クリスマスツリー
以前は無かったのに。
でも、なんか楽しいかも。

用事を終えて、Uターンです。
せっかくなので、箱根越えで帰宅しました。
終わりかけの紅葉、まだまだ車窓から楽しめました。

20161205-6

こちらは十石峠の富士山! 富士山が見えるとなれば、車を停めて、
iPhoneのシャッターを。
きれいでした。なんといっても富士山です。

20161205-7

芦ノ湖です。

海岸の道路を通らず、箱根を抜けたら、
ちょっとドライブ気分でした。
ほんと、どこにも出かけないものね。
色々なことが落ち着いたら、少しは外へ出て行かなくては。
そのうち、嫌でも足腰が動かなくなって、家から出られなくなってしまうのに・・・

3回目のお宮参り

20161203-1

晴天に恵まれて、この年3回目のお宮参りに行きました。
10月11月12月と連続のお宮参りです。

おりしも、紅葉真っ盛り。
銀杏の葉が輝いてまぶしいほどでした。

20161203-2

わずか3か月のうちに3回もお宮参りをする、なんてこと、
ほんとうに驚きの体験です。
そもそも、滅多に体験できることではありません。
有難いことです。

この日のお宮は、まさに地元です。
藤沢にもいくつか名の通った神社がありますが、
そのうちのひとつでした。

3度のお宮参り。それぞれみな少しずつ違いました。
それは当然のことながら、
なかなか興味深いことでした。
神社も、みんな違うし。

でも、どの日もみな天候に恵まれたし、
有名な超人気の神社ではないので、どこも穏やかだったし、
子供たちや孫たちを見守る私は、ただ感謝するばかり。

でも、ひたすらホッとして、
帰宅したらドドっと疲れが・・・

お参りのあとに寄った和食懐石のお店。
手をかけて美しく盛られた膳に感心しながらいただきました。

20161203-3

たくさんのメニューの中でも一番気に入ったのは、
このお蕎麦でした。

20161203-4

柚の器にもられた、香り高いお蕎麦です。
ほんの少しだけれど、この少なさがまた後を引いて良いのです。
ごちそうさまでした・・・

Suica イルミネーション みかんアート!

iPhone7を持っている友人がいます。
iPhone7では、Apple Payという機能で、キャッシュカードを登録して買い物したり、
Suicaを登録して、電車に乗ったりコンビニで買い物したり、
などが出来るようになりました。
ということで、今日はiPad・iPhoneのサロンが終わったあと、
コンビニで初めてiPhoneでSuicaを使ってみよう、ということになりました。

20161110-1

ほんとに使える? 興味津々の野次馬(私です)も数人くっついて、
コンビニに寄ってお買い物!
無事に、iPhoneに登録したSuicaでお買い物ができました。
いいな~ と羨ましい私です・・・

20161110-2

サロンやミーティングの仕事が終わって帰宅。
それから、車で出かけました。
今日、息子夫婦と先月生まれたBabyが自宅に戻ってきました。
それで、食料品などを差し入れするため、息子のところへ。
久しぶりに、まだ1か月にもならない小さな赤ちゃんを抱っこ。
やわらかな感触~

そして、ついでに寄ったテラスモール。
きれいなイルミネーションに、あ~もうこんな時期なのね、、、と実感。
小雨が落ちてきて、濡れた歩道がイルミネーションの光を映していました。

自宅に戻ると、娘から写真が届きました。
みかんアート「くじら」ですって!

20161110-3

こちらは、夢中で作っているところ。

20161110-4

みかんがアートになる!
いいなあ、考えたこともなかったけれど。

昨日と今日と

この半年、いろいろなことで時間が取れず、やっと熱海へ。
確か11月にはオープンだったと思っていたので、楽しみにしていた駅ビル。
行ってみたら、あら?

20161108-1

20161108-2

オープンは11月25日だそうです。な~んだ・・・がっかり。

20161108-3

20161108-4

駅ビル前シェルター(って、何のことだか??)は来年1月末ですって。
きれいにスッキリするのは来年ということなのね。

しかし、平日というのに、相変わらずの混雑でした。
もうず~っと通っている小さなパン屋さんも、溢れる人にビックリ。
のんびりパンを食べたりしていたイートインも満席でした。

20161108-5

夕景になると、熱海とは思えない光が輝いてました。

で、いろいろ用事を済ませて帰り道。
サイドミラーに夕陽がきれいに映り込んで、
ちょっとだけ渋滞してたので、急いでiPhoneでシャッターを!

20161108-6

なんだか慌ただしく帰宅すると、Amazonから届いていました!
申し込んだのは今年の春!
記念ボックスですが、これでも中身の少ないセットです。
復刻レコード盤などまで入ったセットもありましたが、
私はもうこれだけで十分すぎる。

20161108-7

私の心に矢が刺さったライブ映像とアルバムが「J.BOY」
この映像を見て以来、30年以上、刺さったままの矢・・・

20161108-8

中身の濃いボックスですので、
今度、時間をみつけて、じっくりじっくり楽しみます。
なので、まだ未開封・・・ その時までおあずけ!

秋空の中

朝から秋らしい青空が広がりました。
人間くらいなのかな? こんなにお天気と気分とが繋がってるのって。

そんな中、いつもの場所からスカイツリーを眺めつつ、
車を走らせます。
もちろん、私は助手席ですが。

20161106-1

夏に生まれた長女の次男の「お食い初め祝い」のためです。
みんなでお祝いして、いろいろ食べて、
写真を撮って、にぎやかに過ごしてきました。

次女のところでは、旦那さんの実家で、
みんなでお食い初めのお祝いをしていました。
私は駆け付けられなかったけれど(さすがに遠いものね)
関西では特に、そうした祝い事は盛大です。

「お食い初め」 またまたWikipediaでちょっと調べて・・・


お食い初め(おくいぞめ)とは、新生児の生後100日目(または110日目、120日目[1])に行われる儀式。
「真魚(まな)始め」[2]または「食べ初め」、初めて箸を使うので「箸揃え」「箸初め」[1]とも呼ばれるほか、祝う時期が生後100日前後であることから「百日(ももか)の祝い」[2]「歯がため」[要出典]と呼ぶ地域もある。
個人差はあるが、新生児の生後100日頃に乳歯が生え始める。この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式である。
この儀式は、平安時代から行われてきたものである。


ということで、お膳には「歯固め」の丸い石も添えられていました。
一生、食べることに困らないといいね!
そして、健康でいっぱい食べられる子に育ちますように。

で、帰り道です。

20161106-2

帰り道は反対車線で、なかなかうまく撮れないのですが、
夕日に浮かぶスカイツリーがきれいでした。

20161106-3

あっという間に日が落ちていきました。

お礼参り

汗ばむような日差しも、日陰を歩けば空気が冷たい。
そこはやっぱり秋です。
その日差しの中、鎌倉八幡宮へ行きました。

20161026-1

次々と懐妊の報告を聞くたびに、
どうか無事に生まれますように・・・と、何度も通った鎌倉です。
母親にできることって、そんなことしかないものね。

出産というのはほんとうに大変な難事業。
それぞれ、決して「安産」なんて言えるような生易しいことではなかったけれど、
とにかくみな無事に、元気に育ってくれています。
やっと落ち着いたので、お礼参りに行ってきました。

20161026-2

20161026-3

すでに七五三のお参りに来ている人たちの姿。
とくに、こちらは印象的。
家族そろって正装で、なかなかきまっていましたから、
ちょっと撮らせてもらいました。

お参りを終えてホッとしたら、そろそろランチタイム。
お腹もしっかり空いていたので、小町通をウロウロ。
見過ごすような小さな入り口だったけれど、
なんだか美味しそう・・・と、ふらりと立ち寄ったお店です。

20161026-4

素敵な空間。
お料理も美味しかったし。

20161026-6

20161026-5
「シラスとハーブのランチボウル」
野菜をかき分けると、白いご飯。
これが、玄米ご飯か雑穀ご飯だったら、もっと最高だったな~
でも、次にまた行きたくなるお店でした。
CAFE Biscuit
http://www.rakuten.ne.jp/gold/4cups/cafe/

一段落・・・

一週間前に産まれた息子のところの孫が
昨日、産院から退院してお嫁さんの実家に里帰り。
新米の父と母とBabyが乗った車を見送って、
夕べは、ホッとして、じわじわと開放感に浸っていました。
7月半ばくらいから続いた3人の孫の出産騒動。
これで一段落です。
自分が育てた3人の子供たちそれぞれが、続けてBabyを出産するなんて、
(注)息子は出産していませんが(^^ゞ
なんと恵まれた年になったことでしょう。感謝です。

20161024-1

しかし、産まれてからもイベントが多いです。日本だけかな?
すぐにやってくるのがお宮参り。

20161016-2
ここは兵庫県明石の日岡神社。

まだ、3番目の出産前だったので、日帰りで行ってきました。
次女のところの長男のお参りです。
関西のお宮参りは、掛け着の背中に「紐銭」をたくさんぶら下げる習わし。
初めて知ってとても興味深かったです。

20161016-4

日帰りが出来るのも新幹線のおかげです。

20161016-5
慌ててシャッター切ったので、頭が欠けた・・・

これから、まだあと二人のお宮参りが待っています。
5歳の孫は七五三です。

日本の習わしであるお宮参り、お食い初め、七五三。
みな、健やかな成長を願う思いが基になり、
今の時代まで長く続いてきた風習。

ましてその昔は、子供たちの生存率が低かったから、
親たちの祈りは今よりもっと強く深いものだったことだろう。

私も、ひとりひとり、
健康でのびのびと成長してくれることを、
しっかりとお願いしてきます。