愛するものたち」カテゴリーアーカイブ

7月になってしまいました

いったい、この前アップしたのはいつだったか?
忘れてしまうほど、長い間ほったらかしでした。
なんと6月はたった1度しかアップしていない・・・

その間、世の中ほんとうにいろいろありました。
その度に、頭の中では思うことが溢れ、書きたいと思うのに。
書き続けことを怠ると、
その書くことのなんと大変な労力が要ることか。
書き続けている間は、なんということもない駄文の連続なのに。

世の中もいろいろあったけれど、
5月から6月の間、私もいろいろありました。

珍しく旅に出た(立山黒部アルペンルートから金沢へと)
怪我をした・・・おバカが原因で(老化か?)
風邪をひいてダウンした・・・ついでに薬害で立ち上がれなくなった。
久しぶりに4孫が集まって、お世話に明け暮れていた。
里帰りしていた次女を送って兵庫県へ行ってきた。
とりあず、仕事はちゃんとがんばっていた。

スケジュール表は満杯で、
「だから体調を悪くする」と夫からは睨まれても、
「友人たちはみんな同じ、この程度が普通よ」と反論します。
そうです。だれもみんな、ほんとうに目一杯で忙しく過ごしています。
年を取るって、優雅な生活から遥か遥か離れていくのかな?
優雅になると思っていたのに・・・

気分高揚写真をアップ(高揚するのは私だけだけど)

Pinterestで見つけた画像。「恋しい!」って、それは私のセリフです。
今も、いつも、さくらが恋しい・・・

久しぶりにかっこいい写真を見つけて! ドキン!

こっちも、ドキン!

写真じゃないけど、ドキン!
※ライブがあると公表されました♪ FCのためのコンサートです。ひゃっほ!

先日集まった3孫です。
このうちの2人は今月が誕生日。1歳です。早いな~
去年の嵐を思い出すと、よくがんばった!(私が)と思います。

ぜんぜん違う画像だけど、これには大笑い!

体長70メートルって、シンゴジラ?(ってTwitterに書かれてました)
想像すると、可笑しくて(^^)

さて、著作権侵害をいっぱいしてしまったけど、
相変わらずの私でした・・・

予期せぬ出来事?

超異形なヘアスタイルの指導者のおかげで、
不安なニュースが続いている上に、
ミサイル発射の誤報が流されてしまった市まで。
とにかく、腹立たしいばかりの日々ですが、
気が付けばゴールデンウィークが目の前です。

急に気温が上がって、着るものが無くて焦るし、
なんとなく調子が低迷している身体と、
ズシンと沈みそうになる心も抱えて、
これって、早めに罹った五月病だろうか・・・?

さんぽ道に書こうと思うようなことに、
毎日毎日、次々と出会うのに・・・気力が沸きません。
こうして、どんどんブログが停滞して、
やがて、インターネットを浮遊するだけの骸になるのかな?
がんばれ!⇒自分

とりあえず、iPhoneで撮って、パソコンに集まってきている写真から、
ブログを綴ってみよう。

OneDriveを起動したら、こんなこと言われた・・・


ほんと! 何が起きるかわかりません。
気を付けなくちゃ。

ひとりのランチタイムphotoです。


先日、熱海のお蕎麦屋さん「あさ田」で食べた鰊そば。
久しぶりのお蕎麦、美味しかった!
小さなお店はすぐに満員。おまけに定休日が多く、
おまけに、夕方だけで夜は店じまい。
食べられるタイミングが貴重なお店です。


こちらは、藤沢駅にあるTo The Harbsのパスタです。
仕事の合間に寄りました。
ちゃんとしたパスタを食べた感じ。
いつもは友達と、サイゼリアのランチパスタ500円だから。


そして、と~っても久しぶりのKOBEYAです。
茅ケ崎のパソコン講座の講師を引退させていただいて
(かなり強引に、やめさせてもらった・・・)
ここで急ぎのランチをすることが無くなっていたのです。
やっぱり、藤沢駅にあるKOBEYAのサンドイッチはすごく美味しいです。

近辺では一番!


愛しいさくらの小さなころの写真です。
Instagramのために倉庫から引っ張り出しました。

Instagramにコーギーメインで登録していて、
さくらの写真を少しばかり上げてあるのだけど、
フォローして下さる方が少しずつ増えていて、
たまには写真をアップしないとな~と。
それで、これを。
もうさくらはお空の上なのだけど、可愛さには変わりないものね。
いいよね~

そして・・・
先日、子供たちが孫連れで集まったとき、
ほんとうに何年振りかで、次女がお絵かき。


まあ、漫画チックのお目目はともかくとして・・・
5歳を筆頭の孫たち4人、特徴をとらえてて、大笑い。
次女の腕は衰えてなかったみたい!

桜のシーズンも、この近辺では終わってしまいました。
次の楽しみはなに?

予期せぬ出来事が起きて後悔することが無いように、
人生を楽しまなくては・・・
と、思うけど・・・?

いろいろまとめて

とはいえ、まとまった「いろいろ」など、
読みたい人はいないだろう、と思うけれど・・・

愛らしい小さな台風たちで大騒ぎの日々。
なかなか大変だったけれど、みんな帰ってしまったあとは、
あの両腕の中に残るやわらかなぬくもりが、
すぐに恋しくなってしまうのです。

仕事をセーブしていたから、帰ったあとからは、
まとまって仕事が押し寄せていました。

いつもの事務所当番。もちろんお弁当を作っていきました。
思えば、事務所当番の時しか、お弁当なんて作らないものね。
これは貴重でなかなか楽しいランチです。

ITサポートをしているセンターが15周年を迎えたので、
駅の地下道にある展示スペースに、記念の出展をしていました。

出展物にあった、登録団体の一覧。
「情報化社会」の関連団体の中に・・・
5番目に、シニアのNPOの名前もありますが、
7番目には、私たちの仲間(DUCKのころからの)で作った団体の名前が。
小さな小さな、7名しかいない団体だけど、
このセンターが出来た年に設立(オーバーだけど)したので、
私たちの団体も15周年を迎えるわけです。
長いな~ 年を取るわけです。
それでも、こんなに長くみんなで続けてこられて、
(って、何かしてるわけじゃなく、楽しんでるだけだけど)
出会ったことへの感謝でいっぱいです。

その展示も期間を終えて、片づけを手伝いました。

向かって左側が地下通路。この展示物を撤去して。

すっかりがらんどう。
しかし、いつもは地下通路から見ていたいろいろな展示物。
その内側に入ったのは初めてです。
珍しい体験でした。

そして今日はiPadサロンの日。
今日の私のグループは、iPad/iPhoneのメッセージについてです。
必死で使い方を説明する私。
それを写真に撮って、メッセージで私に送ってくれた方がいました。
ので、その写真を・・・

毎日忙しくて、疲れもいっぱい。
そんな時は、これだよね~

心の友と乾杯して、お喋りいっぱいしたいな~

桜だらけになったけれど

iPhoneでちょこっと開いて見るFacebookやInstagram
桜、桜、桜、桜、桜、、、

さんぽ道もほったらかしの日々。
一旦心が離れると、存在さえ忘れそうなブログ。
日々のルーティンワークだったころは何時だったか・・・

桜の便りくらいは書き込める心の余裕があったら良かったけど。

待ち人中・・・
もうすぐ、はるばる530キロを走ってくる孫たちが到着します。
先週は、2人の兄弟が来ていて賑やかでした。

しばらくは、またブログの存在も忘れてがんばります。
(婆業・・・)

3月3日桃の節句

今日は桃の節句。お雛様の日です。
娘たちがいたころは、ちらし寿司を作ったりしたけれど、
もう、いつから作っていないだろう??

2月初め頃に飾った小さな可愛い稚児雛。
インスタグラムやFacebookに載せた写真です。
さんぽ道にはまだだった。

そして今日は、さくらにもお雛様 (^^)

我が家の孫はみんな男の子。お雛様には縁がありません。
なので、リンゴと苺でお雛様を作って飾ってあげました。
さくらは女の子だものね。
それに、リンゴや苺は大好きだったものね~

で、こちらはインスタグラムに載ってた写真!

ひゃー かわいい~
もし、誰かが我が家に、こんな風にコギ赤ちゃんを連れてきて、
「はい!」なんて抱っこさせてもらったら、
もう、そのまま我が家にお引き取りしちゃうだろうな~

あと10歳も若い夫婦だったら、
また、そうやってコギ赤ちゃんを育てることもあるだろうけれど、
もう、この年では絶対にそれは出来ません。
最後までちゃんと世話できる自信がないものね。

そして、さくらを失った時のあの哀しさや寂しさを、
もう、こんな年齢で、2度と味わいたくないし・・・

だから、インスタグラムやピンタレストで、
可愛いコーギーの写真を楽しむだけの毎日です。
(あれ? 3月3日とはあまり関係のない話になってしまった・・・)

1月が終わらないうちに・・・

う~ 書けない!
いろいろ思うこと、面白いこと、次々にあるのに、
時間ばかり、日ばかり過ぎていきます。
これが、老化ということか・・・

1月の初めころ、あれこれ写真を撮って、とりあえずサイズ補正して、
ブログのメディア追加しておいたのに・・・
1月が終わらないうちに、せっかくだからアップしようと、
久しぶりに仕事以外でパソコンに向かいます。

なんだか、もうずっと前みたい・・・
1月の最初の「犬川柳コーギー」のページです。
「ヤなことも 笑えばなかった ことになり」
うん! そうよね。今年は笑って吹き飛ばそう・・・って思ったケド
笑っても吹き飛ばない重たいことばかり続いて・・・(--;)

今年も私のそばで癒してくれます。
お供え餅は、孫の手作り(ティッシュペーパー製)です。

今年のターシャのカレンダーは、コギがいつも一緒なので嬉しい♪

こちらも、カレンダーが2017年になり、FC誌も届きました。
今年も熱く・・・

サイトに載っていた新年の動画です。
滅多に動画は載らないので、ニタニタしながら見ていました。
素晴らしい年にしなくちゃ、ね!

こちらは、Kindle本の中で見つけた! びっくり!
ぜんぜん知らなかった。
「蒼穹の昴」の続編らしい。いつの間に出ていたのか?
しかし、単行本が出たばかりなので、Kindle本も高いです。
基本的に、1000円以上のKindle本は買わないのだけど、
どうしよう・・・いえ、迷う理由がないので。

とはいえ、今は長ーい本(スティーブン・キング)を読んでいて、
いつものように超スローな読書だから、それがいつ読み終わるか?
まだしばらくはお預けです。

ということで、他愛もないメモでした。
とりあえず、たいした風邪もひかず、元気です。
しかし、毎日とっても寒い・・・

9月 十五夜

兵庫県に住む次女の住まいまで、
7月22日に生まれたベビーを送っていって、数日過ごし、
いよいよお別れの日。
自宅へ戻る私を、新幹線のホームまで見送りに来てくれたベビー。
ガラス越しにお別れの手を振る私は、涙ポロポロ・・・

20160915sinkansen

7月19日に生まれた長女のベビーは、8月末に、自宅前で見送りながら涙ポロポロ・・・
走り去る車の後ろ姿が寂しかったな~

それぞれが自分の家で、みんなの愛に包まれながらの生活をスタート。
心配は山盛りいっぱいだけど、
でも、もうな~んにも手伝えないものね。
iPhoneのLINEに届く孫たちの様子や写真に、
ハラハラしたり心配したり、安心したり微笑んだり。

とにかく、嵐に巻き込まれたような夏が終わりつつあります。
(あと1ベビーの誕生が残ってるけど・・・)

仕事は7月から休んでいます。
9月まではお休みをお願いしてあるけれど、
頭の中のどこにも、仕事用のフォルダがありません。皆無・・・
ぜ~んぶ、忘れた!

忘れたついでに、いっそ仕事からリタイアしたいと、
強く強く沸き上がる思い。
今なら、出来るのかも?
だって、私が休んでいたって何も不都合がないのだから、
無理して現場に戻ることはないのよね。

そう、仕事は私が居なくても、誰かがすぐに代われます。
でも・・・ 子供たちの母親は世界中探しても、私ひとりです。
唯一無二の私だけの役目です。
だから、代役がいない仕事をまっとうしたい。
悔いの残らないよう、まだこうして元気で健康なうちに、
子供たちのことや、そして自分のことだけ(自分の楽しみ)のために、
残り少ない日々の時間を過ごしたい・・・

そんな思いがずっと胸を覆いつくして、
よけいに、仕事モードを避けています。
さて、、、どうなるかなあ? どうするかな~?

20160915sakura

今日は十五夜です。
13歳のお誕生日もバタバタっと過ぎてしまった。
この夏は、お空からみんなの大騒ぎをニッコリと眺めていたよね。
十五夜なので、ススキと吾亦紅を飾ってあげました。
「お月見団子がほしい~」って言ってるかも(^^ゞ

あともう少し

9月になりましたが、まだお役は終わっていません。
あともう少し、今月の半ばにはお役御免かな。

20160901futari

小さくて可愛くて、愛しい二つの命を両手であやして・・・

突然二つの台風が押し寄せたみたいになって以来、
超多忙の日々でしたが、
一人(長女たち)が帰って、今は一人(次女たち)だけになり、
ちょうど洪水の水が徐々に引いていくように、
我が家のダブル台風騒動も少しずつ落ち着いてきました。

それは、何とも言えない淋しさと重なります。
元の生活に戻るのは嬉しいけれど、
そのあとの淋しさをどうやって癒してけばよいのか・・・

ともあれ、あともう少しがんばります。

寂しい1年が過ぎて

今日は命日です。
寂しい寂しい1年が過ぎました。
足元につまらなそうに寝転んでいる姿。
名前を呼ぶと大急ぎで飛んでくるときのあの笑顔。
どんな瞬間もすべて忘ることができません。
そしてどうかもう一度、
サラサラとした気持ちの良い毛に覆われたあの身体を、
この両手で抱きしめたい・・・と、何度思ったことだったか・・・

20160512-sakura1

さくらの周りは、今が盛りの庭の花たちで囲んであげました。
良い香りがいっぱい。

20160512sakura2

そして、息子たちにプレゼントしてもらった本を、
今日初めて読みました。
この日まで開かずに飾っておいた本です。

20160512sakura3

今読み終わって、ウルウル・・・
まるでさくらと私みたい。
写真のすべてにさくらが重なります。
本のコーギーも、12歳の短い命を終えて、
おかあさんの作家はこの本を1年が過ぎたころに書いたようです。
暖かくて、ちょっと寂しくて、そしてなにより、なんと愛らしい。

この本が言っています。
おかあさんが天国に行ったとき、さくらが迎えに来てくれるのだって。
そしてそれからは、ずっと一緒に過ごせるのだって。
また会えるのね。良かった・・・

桜の季節に

青空を背景にしたときの満開の桜は圧巻!
木を、枝を、覆いつくす薄桃色の桜に、
息をのみながら立ち尽くす。
古来から日本では、そうして桜を慈しみ、春を迎えてきました。

けれど、今年の関東地方は、
青空を背景にした満開の桜を楽しめたのは、
ほんの僅かの時だけでした。
多くの人が、寒さに身を縮めながら、灰色の空に浮かぶ桜でお花見。
それでも、ともかく桜は美しいけれど。

Facebookには、毎日たくさんの満開の桜の写真。
でも、私のお花見は、車窓からばかり。
今年も、忙しく桜の季節が過ぎ去っていきました。
来年を期待しよう。

さて、いつもここから・・のスカイツリーです。
(「いつもここから」というのは、孫を送り迎えするときだけ、
首都高速から見るこのスカイツリーのことです。
私はまだ、他の場所でスカイツリーをちゃんと見たことがありません。
もちろん、上がったこともない・・・)

20160405-1

春休みを我が家で過ごす孫をお迎えに(^^)v

20160405-2

えのすいへ・・・

20160405-3

えのすいのすぐそばにあるイタリアンのレストランで孫たちとランチ!
シラスピッツアとニョッキ。美味しかった!

20160405-4

すぐ近所にできたのびのびランドにも行きました。
4月1日オープンしたばかり。木の香りがいっぱい。

20160405-5

映画も一緒に!

20160405-6

一緒に観たのは「しまじろう」
(小さな女の子は、よその子どもさん)

20160405-7

そして今日、送っていきました。
また見る「いつもここから」のスカイツリーです。
満開の桜が川沿いの遊歩道を埋め尽くしていました。

賑やかなかわいらしい声が消えてしまった我が家。
なかなか、寂しいものです。
送って行って帰宅・・・ 帰る直前に書いていた絵が、
ニッコリと微笑みかけてくれて、
思わず、笑顔になりました(^^)

またすぐに会えるね!

20160405-8