月別アーカイブ: 2017年1月

リリーのすべて

ずいぶん久しぶりにAmazonプライムビデオで映画をみました。
タイトルは「リリーのすべて」
公開されたときに観たいと思っていたのに、
いつものことだけど、観に行けませんでした。

予告編はこちらです

こちらのYouTubeは、エディ・レッドメインなどが、
映画や役について語っています。

見終わった後、翌日も、翌日も、
ずっと心をざわざわとさせ続けています。
深い感動とともに、言葉にできない哀しみが広がりました。

そして、エディ・レッドメインがすごい。
話には聞いていたけれど、ほんとうに素晴らしい。
トランスジェンダーとしての苦しみに胸が痛くなる。
また、妻ゲルダを演じたアリシア・ヴィキャンデルが、
愛する夫がリリーという女性の中に埋もれていく哀しさを、
美しすぎるくらい演じていて、切なくて切なくて・・・

なかなか難しくて特殊な世界の話だけれど、
映画は美しく、静かで物悲しく、そして
最後には、泣きたいような感動につつまれていきます。
好き嫌いがあるかもしれないけれど、良い映画でした。

※リリー(アイナー)の親友だったハンス 彼がまた良かったな~

「リリーのすべて」
Wikipedia
ぴあ映画生活

環!

だいぶ前からドライアイがひどく、やっと眼科へ行ってきました。
傷がいっぱいついているということで、
ゴロゴロしたり、滲みて痛かったり・・・
この季節の乾燥と、暖房器具から出る風は眼には大敵です。

おまけに、年を取ると潤いもなくなるし・・・(TT;)

で、眼科に行ったついでに、見てもらいました。
自分の瞳の周りの輪郭が、白くぼやけてきているのに気が付いたのです。
これって、きっと白内障だわ。
友達にも白内障の手術をした人がいるし、いよいよ私も?

ということで診察してもらったら、
「白内障は年齢相応。今は特に問題ないです」
とのお言葉。
ではその白い環っかは何?

それは「老人環」というのだそうです。
「老人!」

眼科の女医先生、病名を言うのにとても申し訳なさそうに、
「名前が悪いですけど」と。
気を使っていただくと、小さなショックに追い打ちがかかる。

「老人環」は加齢によるもので、
瞳の輪郭に白い環が広がるけれど、
環が中心まで覆ってしまうことは無く、
視力にも影響しないので、治療はしないそうです。
つまり、治ることもない、というわけ・・・

結局、老化現象です。
(人によって差はあるので、症状のない人もいるけれど)
白内障とはまったく関係がないのだそうな。

良かった・・・と思えばよいのか、
ため息つけばよいのか・・・・

カード申請

マイナンバーカード、作りましたか?

私はまだ、もたもたしていて作っていませんでした。
夫も同じ。

そもそも、最初にマイナンバーが送られてきたとき、
こんな数字だけで自分を特定されて、
何もかも集約されてデーターを集められるなんて、
とても納得できなくて。

それに、きっといつか情報漏洩事故があるだろうし、
そのうち、制度がとん挫するかもしれない、
なんて思ったりもしていたし。

でも、もうそういう状況ではなくなりました。
世の中は、マイナンバーが当たり前のようにその領域を広げ、
色々なことで必要になってきています。

例えば、NPOで去年の源泉徴収票を出してもらおうとしたら、
「マイナンバーを登録してください・・・」になり、
仕方がないので登録しました。

ということで、マイナンバーカードも作らなくちゃ、と思っていた矢先、
スマートフォンで申請すればとっても簡単なのだと教えてもらいました。
今日は夫婦で、それぞれのiPhoneで写真を撮り合って、
手元に送られてあったQRコードをiPhoneで読み取って、
と~っても簡単に、申請作業を終えました。

こちらはパソコンの申請画面です。
スマートフォンでも同じ画面に行きますが、
QRコードを読み取っているので、認証IDを入れる必要はありません。

ほんとに、わずかの時間でチョチョイ!

もし、まだ申請していない方がいて、
スマートフォンを持っていたらそれでチョチョイと!
持っていなければ、写真を保存しなくちゃいけないけど、
パソコンからも簡単に出来るので、
やってみてはどうでしょう。

でも、情報漏洩や不正だけは、勘弁してほしい。
よろしくお願いします。

SRS46 総選挙

今朝、どこかのテレビ番組でやっていた内容に、
思わず引き付けられました。

【SRS46カラフル総選挙】

どこかで聞いたことのあるようなフレーズだけど、
アイドル集団の総選挙ではなくて、
SRSとはゼブラのボールペン「SARASAサラサ」の略称らしい。

今若い女性たちの間で一番人気のボールペンで、
そのカラーの総数が46色もあるそうな。
総選挙では、好きな色を投票するという人気投票。

このボールペンは、
名前の通りさらさらと気持ちよく書けて、
豊富な色数と鮮明な発色。
とくにその色数で、女性の人気を集めているらしい。

で、私はsarasaです!

そんなボールペンなどのこととは無関係に、
もともと更紗というハンドルネームを使っていたこともあり、
開設したブログのタイトルを「さらさらsarasa」と付けました。
ゴロが調子よくて、何の脈略もなく、ふと浮かんだ文字列を
迷いもせずにつけたタイトルでした。

もうずっと前から使ってます。sarasaというハンドルネーム。
きっと、私の方が先!
そのボールペンが出る前から、私はsarasaで
だからブログは「さらさらsarasa」です!

って・・・思って調べたら・・・
このボールペンの販売は2000年からだったのだって。
あら、、、私の方が後でした。

さらさらsarasaは2005年からでした。
負けた・・・(^^ゞ

※さんぽ道では、私はsakoですが・・・
ネットはいいな~ 自由にいくつも名前が持てて。

【参考URL】

SRS46カラフル総選挙(投票ページ)
http://mai-bun.com/srs46/

サラサクリップ(ゼブラホームページ)
http://www.zebra.co.jp/pro/sarasa-clip/

Wikipedia 「SARASA」
https://ja.wikipedia.org/wiki/SARASA
2000年に販売開始

Googleを隠す奴は誰だ?!

今、私のメインパソコン(デスクトップ)(Windows10)では、
ブラウザのInternet ExplorerもEdgeも、
GoogleのURLを持つページにつながりません。

検索のGoogleの他、Googleのすべてのコンテンツページ、
(マップ、翻訳、フォト、とにかくすべて)
そして、YouTubeも。
Googleアドセンスで表示される広告すら表示しません。

半月ほど前から症状が出ていたと思うけれど、
忙しさに追われてパソコンもゆっくり触っていないので、
そのうちなんとかなるだろう~♪ とほったらかしにしていました。

しかし、さすがに困ってきました。

もうひとつのブラウザ、Google Chromeは、ちゃんと開きます。
YouTubeも見ることができます。
こんな風に・・・

いったい何が原因なのだろうか?
まるで、MicrosoftがGoogleを邪魔にして、
見せないようにしてるみたいな・・・

まあ、そんなことはないけれど、
インターネットで検索すると、
「Googleだけ繋がらない」という現象はちょこちょことあるらしい。
でも、確定的な解決方法は見つからない!
プロバイダーのせい、、というのは、私の場合違うみたいだし。
(Chromeでなら繋がるのだから)

はてさて、如何したら解決するのか?
もう少し、いろいろと研究してみます。
解決方法が見つかったらご紹介します。

でも、困ったな~~~

1月が終わらないうちに・・・

う~ 書けない!
いろいろ思うこと、面白いこと、次々にあるのに、
時間ばかり、日ばかり過ぎていきます。
これが、老化ということか・・・

1月の初めころ、あれこれ写真を撮って、とりあえずサイズ補正して、
ブログのメディア追加しておいたのに・・・
1月が終わらないうちに、せっかくだからアップしようと、
久しぶりに仕事以外でパソコンに向かいます。

なんだか、もうずっと前みたい・・・
1月の最初の「犬川柳コーギー」のページです。
「ヤなことも 笑えばなかった ことになり」
うん! そうよね。今年は笑って吹き飛ばそう・・・って思ったケド
笑っても吹き飛ばない重たいことばかり続いて・・・(--;)

今年も私のそばで癒してくれます。
お供え餅は、孫の手作り(ティッシュペーパー製)です。

今年のターシャのカレンダーは、コギがいつも一緒なので嬉しい♪

こちらも、カレンダーが2017年になり、FC誌も届きました。
今年も熱く・・・

サイトに載っていた新年の動画です。
滅多に動画は載らないので、ニタニタしながら見ていました。
素晴らしい年にしなくちゃ、ね!

こちらは、Kindle本の中で見つけた! びっくり!
ぜんぜん知らなかった。
「蒼穹の昴」の続編らしい。いつの間に出ていたのか?
しかし、単行本が出たばかりなので、Kindle本も高いです。
基本的に、1000円以上のKindle本は買わないのだけど、
どうしよう・・・いえ、迷う理由がないので。

とはいえ、今は長ーい本(スティーブン・キング)を読んでいて、
いつものように超スローな読書だから、それがいつ読み終わるか?
まだしばらくはお預けです。

ということで、他愛もないメモでした。
とりあえず、たいした風邪もひかず、元気です。
しかし、毎日とっても寒い・・・

女性たちの会話から(2)

(1)で話題にした横須賀線の若い女性たちは、
結婚の話からスマップの話へと話題が変わりました。

断片的な会話だけれど・・・
「スマスマ見た?」
「・・・・、え~?って思って見てた」
「結局、キムタクが悪いのでしょ?」
「そういうことばかりでもないみたいだけど」
「・・・・が・・・・で・・・・なのよ」

スマップの話題がしばらく続いて、
もうちょっと彼女たちの話を聞いていたかったけど
(おばさんのお行儀の悪い耳、すみません・・・)
鎌倉駅に到着してしまいました。

彼女たちと一緒に、押されるようにホームへ出て、
人々をかき分けるように八幡宮のお参りの列に急ぎました。

で、お参りの列はいつものように、石段下でロープ制限。
ぼ~っと立って待っていると、
私の横にいた、こちらは20歳くらいの女性たちが、
「スマップの・・・・」
「解散っていっても、ぜんぜん実感がないよね~」
「私も私も」
と、ここでもスマップ話題で盛り上がっていました。

そんなにすごいことだったんだ?
スマップが解散するっていうこと。
単に人気のあるグループが解散する、という話ではないのね?
その辺の感覚、よく分からないけれど、
初詣で、あらためて実感してきました。

女性たちの会話から(1)

1月3日に、鎌倉八幡宮へ初詣に行きました。
朝のうちに出かけたので、そこそこの混み具合。
大船からの横須賀線。
座席に座る私の目の前でお喋りしていたのは、
話の内容から、30歳前後の女性3人連れでした。
今どきの女性はみなほんとうにスラリとしてきれい!
そんな彼女たちが私の目の前でしゃべるから、聞こえてしまう。

「結婚したい?」
「う~ん、そんなにしたいと思わないけど、でも
おばあちゃんのために結婚してあげたいのよね」
「うん、わかるわかる、私もそう思うときある」
「おばあちゃんいくつ?」
「うちは82歳」
「私のおばあちゃんも80歳だったかな、たしか」

そこで、私は固まる・・・
そっか、おばあちゃんって80歳くらいなんだ。
きれいなアラサー女性たちには、80歳のおばあちゃんがいる。

それは世間では当たり前なのに、ビックリ!
私の孫たちは(男の子しかいないけど)
私が80代に入っても、まだ中学生くらいなのに・・・

でも、なんだか微笑ましかった。
「おばあちゃんには結婚して安心させてあげたい」
「ウェディングドレスを見せてあげたい」
という気持ちをもつんだな~って。

2017年お正月

2017年 あけましておめでとうございます。

さんぽ道もこの1月9日から19年目に入ります。
形こそ変化しましたが、ひたすら書き続けて18年。
でも、初期のころと違って最近は、日々を綴っただけの内容ばかり。
続ける意味があるのかな?と自問するお正月・・・

さて! じゃどうする?
ということで、年の初めに「さんぽ道の五禁」を自分に律しました。
———–
禁1 「長文」
禁2 「・・・・」「・・・・」
禁3 「・・・・・」
禁4 「・・・・・・・」
禁5 「・・・・・」
————
禁2以降は恥ずかしいので伏字にしました (^^ゞ

【注】禁の中に「ミーハー」とか「浜田省吾」はありませんです。
これを禁じたら、私じゃなくなっちゃう・・・

この五禁を貫き、より内容の充実したさんぽ道になるように、
今年は頑張ってみます。そのつもりです。多分頑張ります。
(書き続けられるのかな?)

そして、禁を貫くと共に、
カテゴリーに、シリーズ「ROUKA」とシリーズ「SEDAI」を追加します。

な~んにも変わってないじゃない?と言われたりして・・・

「さくらのアルバム」からのお年賀も・・・