月別アーカイブ: 2015年6月

Googleフォト 新しいサービス

5月28日 またあらたなクラウドサービスが生まれました!
「Googleフォト」という写真をクラウドに保存してくれるサービス。

20150611gp-0

実は、iPhoneで撮った写真のパソコンにプッシュされるiCloudの機能が、
ずっと不具合続きでした。
4回くらい、iCloudの再インストールをして、それでもダメ。
諦めていたところの、このニュースです。
すぐに、飛びついてしまいました。

早速、iPhoneにGoogleフォトのアプリをインストール。
Googleアカウントでログインして、バックアップをスタート。

20150611gp-1
(iPhoneの、Googleフォトの画面です)

次々にクラウドにアップされる様子が目に見えます。

ただし・・・1400枚を超える写真とかなりの数の動画。
これらが全てアップロードされるまで、なんと16時間はかかりました。
もちろん、Wi-Fiで接続です。
間違っても、4Gなどの回線を使わないようにしてくださいね。

20150611gp-2

Googleフォトにアップされた写真は、
1600万画素を超えた写真は1600万画素に縮小されます。
動画も保存されます。
容量は無制限。どんなにたくさんの写真があってもOKです。

クラウドに保存された写真は、どのデバイスでも閲覧できます。
iPhoneのすべての写真をiPadやパソコンで見ることができ、
パソコンに保存することももちろんできます。

パソコンの写真もアップロードすることができます。
つまり、自分の持っているすべての写真を一か所に集める、
ということが出来るわけです。

20150611gp-3
(パソコンのブラウザで見ている画面)

余計なお世話的だけれど、勝手にフォトストーリーや、
コラージュ写真も作ってくれます(要らないけど・・)

ご存じなかった方は、
まずは、次の記事などを見て、イメージをつかんでください。

●無料で写真を無制限に保存できる「Googleフォト」を活用する技
http://ascii.jp/elem/000/001/016/1016970/

●写真を無制限でクラウドに保存、「Googleフォト」はGmail以来の衝撃
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150602/1064988/?rt=nocnt

●知らないとマズい、「Googleフォト」で写真を削除すると
同期している端末上からも消える事実とその対策
http://appllio.com/google-photos-delete-images-sync-all-devices

記事の中にもあったけれど・・・

◆抜粋◆
≪写真保存の本籍地を端末のストレージから(あわよくばGoogleの)クラウドに移行させることを狙っているということです

Googleが膨大な画像・動画データを収集して何に役立てるのか?≫

まあ、Googleが何を目的としているのかは分からないけれど、
私は早速使っています。
そして、iCloudに泣かされていたので、とても快適です。

それぞれが、注意しながら、自分流に使うといいのかな。
眼も耳も蓋をしてしまうと、それで終わってしまうから。

20150611lunch

今日のサロンのあとのランチ。
眼も耳も、蓋をしないオープンな女性たちと賑やかランチでした。

本日のランチにて

午前に個人レッスン、午後は研修会と定例会。
そんな今日のお昼は、ぎりぎりの隙間だったので、
セブンイレブンのサンドイッチと飲み物を買い、事務所で食べました。

ちょうどお昼休みで、数人の男性たちが談笑中。
その中に混じって、サンドイッチをほおばることにしました。。

その時の会話に、なるほどな~と頷いてしまった!

一人の男性は、リタイアして1年間も、
やること(出かける用事)がなくて、家にじっと閉じこもっていたそう。
もう、まさに鬱々としてた、といいます。
そのうちに、奥さんが新聞の小さな切り抜きを
「こんなところがあるわよ」と言いながら見せてくれたのが、
シニアのNPOの記事だったのでした。
そしてNPOに参加していらい、定期的に外に出るようになり、
仲間も増えて、自分の居場所が出来た、という話。
※奥さんはしてやったり! ほくそ笑んでいることでしょうね~

その他の人たちも、その話に頷くように、
「自分もそうだった。リタイア後はすることなくて、
ほんとうに毎日、何をしたらいいのかわからなかった」
「一日中、誰とも話をしないことだってある」
「カミさんと顔を突き合わせて毎日暮らしてると、
もううんざり・・という気持ちが手に取るようにわかる」
「居場所がないんだよね、仕事だけをしてきた男には」
「カミさんには頭あがらない。はいはいどうぞどうぞ、
と、毎日低姿勢だよ」

そうなんだな~ 男性って。
そうじゃない男性も、もちろん居るけれど、
(自分はリタイアしてから主夫をしてる、という素敵な仲間もいます)
仕事だけをしてきた男性は、
仕事からリタイアすると、自分の居場所がなくなってしまうのね。

それはまさに、このシニアのNPOを立ち上げた初代代表たちが、
常に言い続けていた「シニアの居場所づくり」そのまんま。

でも、女性は違う。
女性は、普通に暮らしている生活の中に「居場所」はあるものね。
あらためて、そんな場所を求めることもないし、
話し相手は、周りにいくらでもいるし。

NPOで仕事する女性たちは、居場所を求めているのではなく、
自分が社会につながって、何かしら働いていられることに
意義を感じているのではないかな、と思う。

NPOの場所がなくたって、居場所はなくならない女性と、
どこにも居場所を(仲間との出会う場所を)見つけられない男性。

シニアのNPOに出会えた男性たちは、とてもラッキーです。
その証拠に、みんなとても楽しそうだもの。

なんて思いながら、サンドイッチを食べ終わりました。

オンラインダフ屋

20150609dafu1

どんなに厳しいチケット販売をしても、
こうして、現れるのです。オンラインダフ屋!

でも、これは絶対に詐欺よ。
みんな、騙されないでねーーー

というのも!
今回のコンサート会場に入るためには、
予約番号はもちろん、
会員証(会員優先チケットの場合)
顔が分かる身分証明書(免許証やパスポートなど)
がいるのです。

本人確認が相当厳しい。

なので、この怪しげなチケットは、
「IC会員証と顔写真無し2点を保証金2万円で公演日前に発送」
だって!

20150609dafu2

顔写真無しの証明書が届いたら、
このチケットを落札した人が、
自分の顔写真を張り付ける、、ということ?

ほんとうにそんな証明書が届いて、
自分の顔写真を貼ったりしたら、
詐欺の片棒担ぐことになるじゃない!

でも、多分そんなものは届かないでしょうね。
チケット代金と保証金の両方を取られてしまうだけ。

Facebookのファングループの人たちが、
これら写真をアップしていて、私も知りました。
そして、何人もの人が、
オークションサイトに報告したそうなので、
もうこのオークションは削除されていると思うけれど。

ほんとうに、世の中詐欺だらけです。
気をつけなくちゃね。

こっちはパソコン画面です。
詐欺の犯人は同一グループかも?

20150609dafu3

 

真っ青!

1時間ほど前、
さあ! 今夜の仕事を片付けよう!とPCの前。
まずはOffice365(NPOが使っているグループウェア)から
お仲間にメールでファイルを送らなくちゃ、と・・・
ブラウザを起動したら!

え? ん? なに?

お気に入りに登録してあるURLが消えてる!
あるのは、おそらく2012年ころの古いブラウザに残されているようなものだけ。
そんなもん、とっくに削除していて、
お気に入りバーに、そして整理しているフォルダに、
大切なURLはみな入っているはずなのに、古いものばかり。
タイムスリップしたみたいに・・・

ということで、1時間もずっと、いろいろがんばっています。
ほんとうに真っ青ですが、
とにかく、あらゆる手を使って、必要なURLを収集しています。

さんぽ道やさくらのアルバムなど、普段URLを暗記してないから、
そんなものまで、あちこちかき集めてきた。
真っ青な頭では、思い出す力も失せてるし。

いろいろなもののバックアップは取ってるけど、
お気に入りのバックアップは取ってなかったな~
油断していました。

消えた理由は、おそらく、
3台のPCと、iCloudでつながるiPhoneやiPad、
みな、お気に入り(ブックマーク)の動機をしていて、
先ほど、2か月ほど起動していなかったノートPCを開いて、
アップデート作業などしていたので、このあたりが怪しい・・・

バックアップ、大切だな~ 分かっているのに・・・

ショックにめげず、ブラウザの環境を整えるためにがんばります。

雨・・・ アンケート・・・

梅雨を思わせる本格的な雨・・・
6月の雨。
こうして、ガラス戸をあけて雨の庭を眺めていると、
いつも私の足元で、
一緒になってじっと庭を見つめているさくらの姿、
思い出しちゃうな・・・

「雨か・・・ 濡れるな~」って思ってたんだよね。

20150603ame

ところで、タイトルの「アンケート」ですが。
シニアNPOからアンケート調査がメールで届きました。
「これからの○○○を語る会」という集会があり、
そこで資料として使うためのアンケートです。

NPOのこれからをみなで語り、
皆がより有意義に活動できるNPOを目指そうということなのかな。

アンケートに記入して返信しました。
う~ん・・・ タイミングがすごく悪い時に来たかも。
NPOの活動に対して、今の私はすべてマイナス指向です。

だから、
「仕事を減らしていきたい、
元来の自分に戻る、今の仕事量を続けるのは難しい」
などなどと書いて送りました。

さくらが居なくなり、毎日、何をする気にもなれなかったこと。
いくつかの仕事を断り、ずっと家にいたこと。
たまに出かけても、仲間の人との会話が空しかったこと。
自分のやりたいことってなんだろう?と疑問が生まれたこと。
これ以上、自分をすり減らしたくない、と思ったこと。

などなどなど・・・

アンケートに答えているうちに、
ほんとにそう!と、自分に頷いていました。

新しいアルバムの中の「旅するソングライター」という曲で
浜田省吾が歌っています。

♪成し遂げたことより、今をどう生きるかってことを考えている
自分忘れの旅の途上で♪

そう・・・ 自分忘れの旅に出なくちゃ!
今、これから、どう生きるかってこと、考えながら・・・

と言いつつ、午後は仕事だった!
早めに家を出て、どこかで美味しいランチ食べよう!
雨の舗道、水たまりをよけながら歩いてね・・・

 

悪徳業者をつぶせ!

9月からスタートするホールツアー。
そのツアーのファンクラブ会員先行発売の当落が本日発表になりました。

何か不思議な力を感じていて、落ちる気がしなかった!
思った通り、当選!!
ツアー第2日目の横須賀です。

20150602tousen1

しかし、Facebookのファングループでは、
「全部外れたー!」(第4希望まで申し込めます)
「ダメだった」「落ちたー」「落選!」「がっくり」
そんな声の方が「当たった~」「わーい」の声より圧倒的に多いのです。

もしかして、当たった人たちは、
落ちた人の気持ちを考えて、あまり書き込んでいないのかな。
でも、外れた人の多さを見ると、
私、ラッキーだったんだ!とあらためてホッとしました。
ほんとに良かった!

きっときっと、お空の上からさくらがパワーを送ってくれてたのね。
お母さん、元気だして!楽しんで!って。

ところで、チケット奪取のためには、すごい難関があるのです。
スマートフォンしか使っていない人たちは、
どんなにか大変だったろう。

それもこれも、
ネットで高額販売して儲けようとする悪質な業者のせいです。

申込みにはまず、自分を登録しなくてはなりません。
会場に入れるのは、チケットをゲットした本人のみ。
チケットレスですから、会場で身分証明書と登録時の情報を照らし合わせ、
やっと本物のチケットを受け取れます。
座席の場所もその時に分かります。

病気になった友達から当選番号をもらった・・・って、会場に入れません。

同伴者も登録します。
同伴者も、登録した人以外は入れません。
なので、Aちゃんが行けなくなったからBちゃんを誘った・・・
なんてことは出来ないのです。

チケットの申し込み自体もややこしかったようです(Webのみ)。
私は、まったく問題なく登録をし、チケット申し込みを済ませたけど、
(インターネット歴、ホームページ歴、各種登録歴、そりゃあ長いもんね)
入口が分からない、間違えて一般で登録してしまった、とか
もう、みんなヒーヒー言ってました。

でも、悪いのは悪質な業者です。
そういう業者がいるから、チケットレス、本人確認、他人に権利の譲渡・売買はダメ、
というシステムが生まれるのです。

野放しにしていたら、インターネットで高額売買必至です。
そして、ほくそ笑むのはたっぷり儲けた悪徳業者です。

その昔、アリーナやホールの入口の近くに、怪しげな風体の人が、
「チケットあるよー 前列中央あるよー」ってだみ声で話しかけてきたけど、
その時代がなんかちょっと懐かしい。
今はそんなダフ屋も見かけなくなりました。

ということで!
9月にライブに行けます!
またその日まで、元気でがんばらなくちゃ!

20150602site

 

頑張りますね?

デスクトップの右下(タスクトレイ)に見かけない窓型のアイコンが?

20150601win1

ポインタを合わせてみると・・・

20150601win2

クリックしたら、こんなです。

20150601

Windows10を予約してほしいのね。
なるほどでした。

みなとみらいへ

20150601minato1

みなとみらいの汽車道です。
この道はいつ来ても、気持ちの良い風景が広がります。
目的はこの先・・・

もうすぐお昼。
お昼を超す前に、腹ごしらえ。
ワールドポーターズのスタバです。

20150601minato2

今日の予定が無くなりました。
昨日それが分かって、うむ・・・ どうしよう?
そこで思いついたのがシネマです。
観たい映画があったので、早速どこでやっているか検索し、
思い立った気持ちが、朝になって揺らがないように、
昨夜のうちに席をネット予約しておきました。

桜木町の駅を出ると、ん? 今日は平日なのに?
小学生の子供連れの人たちがいっぱい。
そっか! きっと週末が運動会だったのね。

イオンシネマみなとみらいも、子供がわんさか。
子供向けの映画もいくつかあるものね。

私が観るのはさすがに子供向けではありません。
平日にも関わらず、横浜のせいもあるのか、
満席でした。
予約しておいて良かった!

映画はこれです。http://an-movie.com/

20150601minato3

とても良かった。
周りの人みな、涙でズルズルしてました。
私も・・・

永瀬正敏が、こんなに良い雰囲気だとは知らなかった・・・

20150601minato4

ずっと心が哀しいままだけれど、
少しずつ、哀しさを置いていかないとね・・・